【6/16(土)神戸開催】ラグビー日本代表vsイタリア代表の出場メンバーと見どころ

日本代表

ラグビー日本代表vsイタリア代表のテストマッチが2018年6月9日(土)と6月16日(土)の2週に渡って行われます。

2試合目となる6/16(土)神戸開催の試合も、すでに両チームともに試合出場メンバーも発表されています。今回は出場メンバーや見どころなど確認しておきたいと思います。

スポンサーリンク

ラグビー日本代表vsイタリア代表

ラグビーでは6月はウィンドウマンスという各国代表同士がテストマッチを行う時期になります。日本代表はこの6月に3試合を全て国内で行います。

3試合は以下の通りです。

3試合は以下の通りとなっています。

日時対戦相手場所
6/9(土)14:45日本 34-17 イタリア大分銀行スタジアム
6/16(土)14:00vs イタリア代表(14位)ノエビアスタジアム神戸
6/23(土)14:45vs ジョージア代表(12位)豊田スタジアム
※カッコ内は世界ランキング(2018年6/1現在)
その最初の2試合がイタリア代表戦となります。

日本代表vsイタリア代表の試合メンバー

当日のメンバーも発表されています。

日本代表のメンバーは以下の通りです。

名前所属キャップ
FW1 稲垣 啓太パナソニックワイルドナイツ20
2 堀江 翔太パナソニックワイルドナイツ56
3 具 智元Honda HEAT3
4 ヴィンピー・ファンデルヴァルトNTTドコモレッドハリケーンズ4
5 アニセ サムエラキヤノンイーグルス8
6 徳永 祥尭東芝ブレイブルーパス9
7 リーチ マイケル◎東芝ブレイブルーパス54
8 姫野 和樹トヨタ自動車ヴェルブリッツ4
BK9 田中 史朗パナソニックワイルドナイツ65
10 田村 優キヤノンイーグルス49
11 福岡 堅樹パナソニックワイルドナイツ26
12 ラファエレ ティモシーコカ・コーラレッドスパークス9
13 ウィリアム・トゥポウコカ・コーラレッドスパークス2
14 レメキ ロマノ ラヴァHonda HEAT6
15 松島 幸太朗サントリーサンゴリアス29
リザーブ16 庭井 祐輔キヤノンイーグルス4
17 石原 慎太郎サントリーサンゴリアス9
18 浅原 拓真東芝ブレイブルーパス10
19 ヘル ウヴェヤマハ発動機ジュビロ6
20アナマキ・レレィ・マフィNTTコミュニケーションズシャイニングアークス20
21 流 大サントリーサンゴリアス10
22 松田 力也パナソニックワイルドナイツ11
23中村 亮土サントリーサンゴリアス12

※ ◎ゲームキャプテンはリーチマイケル

イタリア代表のメンバーは以下となっています。

名前所属キャップ
FW1 アンドレーア・ロヴォッティZebre Rugby Club26
2 レオナルド・ギラルディーニ◎Stade Toulousain95
3 ティツィアーノ・パスクアーリBenetton Rugby8
4 アレッサンドロ・ザンニBenetton Rugby105
5 ディーン・ブードBenetton Rugby12
6 セバスティアーニ・ネーグリBenetton Rugby8
7 ジェイク・ポッレードリGloucester Rugby2
8アブラハム・ユルゲン ステインBenetton Rugby20
BK9 マルチェッロ・ヴィオリZebre Rugby Club14
10 トンマーゾ・アランBenetton Rugby39
11 マッテーオ・ミノッツィZebre Rugby Club9
12 トンマーゾ・カステッロZebre Rugby Club11
13 ミケーレ・カンパニャーロExeter Chiefs33
14 トンマーゾ・ベンヴェヌーティBenetton Rugby51
23ジェイデン・ヘイワードBenetton Rugby9
リザーブ16 ルーカ・ビージBenetton Rugby10
17 シェリフ・トラオーレBenetton Rugby
18 シモーネ・フェッラーリBenetton Rugby13
19 マルコ・フセールBenetton Rugby28
20 ジョヴァンニ・リカータFiamme Oro Rugby6
21 ティト・テバルディBenetton Rugby24
22 カルロ・カンナZebre Rugby Club29
11 ジュリオ・ビゼーニZebre Rugby Club9

※ ◎ゲームキャプテンはレオナルド・ギラルディーニ

日本代表は初戦からFL6番で先発の姫野選手がNO8に、代わりに徳永選手が6番で先発。初戦でNO8のアナマキ・レレィ・マフィ選手がリザーブにまわりました。

イタリア代表は初戦途中出場のジェイク・ポッレードリ選手が7番で先発に変更、また、FB15番だったマッテーオ・ミノッツィがWTB11番に入り、FB15番にジェイデン・ヘイワード選手に変更してきました。

イタリア代表戦の見どころは?

初戦は、後半にトライを重ねて突き放した日本代表。ペナルティが多かったのは課題だったものの、セットプレーは安定しており、スクラムも互角に組む場面が多かったです。相手のモールに対しても決定的なチャンスを作らせず、守り切れたゲームとなりました。

逆にイタリア代表は特にラインアウトが安定せず、苦しい展開に。シックスネーションズと同じく、後半のフィットネスにも課題が残りました。

2戦目も日本代表はほぼ同じメンバーでのぞむことになります。初戦は前半からキッキングゲームをしかけたことも相手のフィットネスを削ることにつながったかと思います。第2戦に関してはイタリアも対策してくると思われるので、いかにスマートに戦うかがポイントになってくるでしょう。

前半は初戦と同じく、大きな点差はつきにくいかと思います。イタリアも大きく動かすよりはフィジカルで勝負してくる場面が増えてくるでしょう。接点でフィジカルで押されないようにすれば、2戦目もチャンスが増えてくるかと思います。

6/16(土)14:00キックオフ!NHK・BS1で生中継あり

6/16(土)の初戦はノエビアスタジアム神戸で14:00キックオフ。試合はNHK・BS1で13:50からJsportsで13:45から生放送で中継されます。キックオフの時間が初戦とは異なっているので注意してください。

会場に来れない方は是非テレビで応援しましょう。

コメント