【6/23(土)豊田開催】ラグビー日本代表vsジョージア代表の出場メンバーと見どころ

日本代表

ラグビー日本代表のテストマッチ3試合が2018年6月に国内で行われます。

その3試合の最後となる日本代表vsジョージア代表戦の試合が6/23(土)に愛知県豊田市の豊田スタジアムで行われます。

今回は出場メンバーや見どころなど確認しておきたいと思います。

スポンサーリンク

ラグビー日本代表vsジョージア代表

ラグビーでは6月はウィンドウマンスという各国代表同士がテストマッチを行う時期になります。日本代表はこの6月に3試合を全て国内で行います。

3試合は以下の通りとなっています。

日時対戦相手場所
6/9(土)14:45日本 34-17 イタリア大分銀行スタジアム
6/16(土)14:00日本 22-25 イタリアノエビアスタジアム神戸
6/23(土)14:45vs ジョージア代表(12位)豊田スタジアム
※カッコ内は世界ランキング(2018年6/1現在)
イタリア代表との2試合は1勝1敗となりました。最後のテストマッチはジョージアとの一戦になります。

日本代表vsジョージア代表の試合メンバー

当日のメンバーも発表されています。

日本代表のメンバーは以下の通りです。

名前所属キャップ
FW1 稲垣 啓太パナソニックワイルドナイツ21
2 堀江 翔太パナソニックワイルドナイツ57
3 具 智元Honda HEAT4
4 アニセ サムエラキヤノンイーグルス9
5 真壁 伸弥サントリーサンゴリアス36
6 リーチ マイケル◎東芝ブレイブルーパス55
7 布巻 峻介パナソニックワイルドナイツ5
8 アナマキ・レレィ・マフィNTTコミュニケーションズシャイニングアークス21
BK9 流 大サントリーサンゴリアス11
10 田村 優キヤノンイーグルス50
11 山田 章仁パナソニックワイルドナイツ23
12 立川 理道クボタスピアーズ54
13 ラファエレ ティモシーコカ・コーラレッドスパークス10
14 レメキ ロマノ ラヴァHonda HEAT7
15 野口 竜司パナソニックワイルドナイツ12
リザーブ16 庭井 祐輔キヤノンイーグルス5
17 石原 慎太郎サントリーサンゴリアス10
18 浅原 拓真東芝ブレイブルーパス11
19 ヴィンピー・ファンデルヴァルトNTTドコモレッドハリケーンズ6
20姫野 和樹トヨタ自動車ヴェルブリッツ5
21西川 征克サントリーサンゴリアス
22 田中 史朗パナソニックワイルドナイツ66
23 松田 力也パナソニックワイルドナイツ12

※ ◎ゲームキャプテンはリーチマイケル

ジョージア代表のメンバーは以下となっています。

名前所属キャップ
FW1 カー・アセイシュヴィリBrive33
2 ジャバ・ブレグヴァゼサンウルブズ49
3 イラクリ・ミルツフラヴァOyonnax
4 ギオルギ・ネムサゼ ◎Ospreys84
5 コテ・ミカウタゼMontpellier56
6 ギオルギ・ツツキリゼAurillac9
7 ヴィト・コレリシュヴィリClermont49
8オタル・ギオルガゼClermont13
BK9 ヴァシル・ロブジャニゼBrive35
10 ラシャ・フマラゼBatumi65
11 ソソ・マティアシュヴィリAcademy12
12 ギオルギ・クヴェセラゼArmazi Marneuli10
13 ダヴィド・カチャラヴァEnisey Krasnoyarsk111
14 サンドロ・トドゥアLelo Saracens Tbilisi74
15メラブ・クヴィリカシュヴィリLelo Saracens Tbilisi113
リザーブ16 シャルヴァ・マムカシュヴィリLokomotivi Tbilisi57
17 ズラブ・ジュワニアStade Français34
18 ギオルギ・メリキゼStade Français9
19 ノダル・チェイシュヴィリChambery14
20 ミヘイル・ガチェチラゼEnisey Krasnoyarsk6
21 ギオルギ・ベガゼLokomotivi Tbilisi62
22 ラシャ・マラグラゼKrasny Krasnoyarsk86
23 アンゾル・シチナヴァAcademy8

※ ◎ゲームキャプテンはLOギオルギ・ネムサゼ選手

日本代表はイタリア戦から複数名変更がありますLOには真壁選手がスタートメンバーに入り、控えにいたヘルウヴェ選手はメンバー外に。FW第三列ではイタリア戦でメンバー外だった布巻選手が7番で出場。姫野選手はリザーブに回ります。

BK陣ではSH流選手がスタート、田中選手がリザーブに変更。11番には怪我の福岡選手にかわり山田選手がメンバー入り。さらに12番に怪我をしていた立川選手が復帰。ラファエレ選手が13番になります。FBも松島選手に代わって野口選手がスタートメンバーに。

リザーブでは西川選手がノンキャップでリザーブ入り。出場が期待されます。今回はリザーブをFW6人、BK2人に変更。フィジカルの強いジョージア相手に消耗されると予想されるFWを一人多く配置してきました。

 

日本代表との過去の対戦

日本代表とジョージア代表は過去5回対戦しています。過去の対戦成績一覧は以下の通りです。

試合日対戦結果日本代表場所
2006/5/1432-7WIN大阪・花園ラグビー場
2012/11/725-22WINジョージア・トビリシ
2014/11/2324-35LOSEジョージア・トビリシ
2015/9/513-10WINイングランド・グロスター
2016/11/1228-22WINジョージア・トビリシ
日本代表から見た戦績は5戦4勝1敗と相性の良い相手となっています。ただ、ジョージアが強くなってきた近年の戦績をみると、勝った試合もほぼ互角の点差となっています。世界ランキング上も日本代表11位、ジョージア代表12位となっており、ほぼ互角の相手と言ってもいいでしょう。

ジョージア代表戦の見どころは?

ジョージアの一番の強みはFWのフィジカル。世界でもトップクラスのフィジカルの強さを誇り、スクラムも強力です。日本代表との過去の対戦でもスクラムで押されてペナルティを奪われるシーンが多々見られました。

また、ゴール前でFWでゴリゴリ押し込まれる場面やモールで押し切られる場面など、相手FWのフィジカルで押し切られるシーンも多かったです。

まずはフィジカルでどこまで勝負できるかが一つのポイントになるかと思います。日本代表はリザーブ6人をFWメンバーにしたのも、消耗の激しいメンバーに代わってリフレッシュなFWで勝負したいという意図があるかと思います。

ジェイミージョゼフHCになってからの日本代表はキックを効果的に使い、ボール保持率では負けながらも試合に勝つというゲームも増えてきました。今回も戦略的にキックを増やしていけるかも相手を崩すポイントになってくるでしょう。

 

コメント