第54回ラグビー大学選手権の日程・組み合わせと仕組み

大学ラグビー

今年もラグビーシーズン最盛期の時期になりました。各カテゴリーで熱戦が繰り広げられていますが、大学ラグビー界でもいよいよ今年度の王者を決める戦いが始まります。

それが大学選手権です。昨年度からフォーマットが大きく変わることになりましたが、2017-2018シーズンも昨年と同様のフォーマットでの大会となります。まずは今年度の大学選手権の日程と仕組み・組み合わせを確認しておきましょう。

出場校も全て決まりました。3回戦以降の対戦組み合わせと見どころはこちらをご覧ください。


スポンサーリンク

ラグビー大学選手権大会とは

ラグビー大学選手権大会とは、今回で54回目を迎える、ラグビー大学日本一を決める大会です。1964年から始まり、その年の大学王者を決める大会です。

当時は4校でスタートした大会ですが、翌年に8校に拡大され、さらに1993年には16校でのトーナメント戦に変更されました。2003年には二次リーグが開催されたものの、2004年は従来のトーナメント形式に戻ります。

その後、2012年から予選リーグ方式に変更され、まずは1stステージで関西・関東以外のリーグからの勝ち上がりチーム1校を決定。その後2ndステージで16チームが4チームずつ予選を行い、各リーグ上位1チームがファイナルステージ進出。準決勝・決勝と続く形に変更されました。

昨年度はさらにフォーマットが変更になり、予選リーグが廃止になり、すべてトーナメント方式に変更。第54回大会も昨年と同じく、トーナメント方式での大会となります。

第54回大会の出場枠は?

昨年から予選リーグがなくなり、すべてトーナメントでの大会となりました。また、参加校は14校となります。各大学リーグごとの出場校枠は以下となっています。

所属リーグ・地域出場校数
関東大学対抗戦3
関東大学リーグ戦3
関西大学Aリーグ3
東北・北海道代表1
東海・北陸・中国・四国代表1
九州代表1
前年度決勝戦出場チーム所属リーグ2
合計14

前年度の決勝戦進出チームは帝京大(前年度優勝)、東海大(前年度準優勝)なので、関東対抗戦、関東リーグ戦に1枠ずつ枠が与えられます。つまり関東対抗戦、関東リーグ戦は4校が出場できます

昨年度(第53回)と今年度(第54回)の出場校数の変更をまとめると以下となります。

所属リーグ・地域53回出場校数54回出場校数
関東大学対抗戦44
関東大学リーグ戦44
関西大学Aリーグ33
東北・北海道代表11
東海・北陸・中国・四国代表11
九州代表11
合計1414

結果的に昨年度と今年度は各地域からの参加校は変更なしという形になりました。

関東対抗戦は4位(相当)まで、関東リーグ戦も4位まで、関西Aリーグは3位までが大学選手権に出場となります。

トーナメント形式は?

すべてトーナメントになりました。トーナメント表はこちらをご確認ください。

第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 キックオフ時間決定のお知らせ|日本ラグビーフットボール協会|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。
第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 キックオフ時間決定のお知らせページ。日本ラグビーフットボール協会,JRFU,ラグビー

大学選手権の日程は?

それでは今年度の大学選手権の日程を見ておきましょう。日程は以下となっています。

日程
1回戦11月26日(日)
2回戦12月3日(日)
3回戦12月16日(日)
準々決勝12月23日(土・祝)
準決勝1月2日(火)
決勝1月7日(日)

1回戦は東海・北陸・中国・四国代表と東北・北海道代表の対戦の1試合のみ。2回戦は1回戦の勝者と九州代表が対戦します。関東・関西の各大学が出場するのは3回戦からです。

また、関東対抗戦の1位・2位、関東リーグ戦の1位、関西大学Aリーグの1位の計4チームはシード校となっており、準々決勝からの出場となります。

1・2回戦

1・2回戦については、東海・北陸・中国・四国代表と東北・北海道代表の対戦とその勝者と九州代表が対戦します。1回戦は11/26(日)開催、2回戦は12/3(日)の開催となります。詳細は以下となります。

対戦カード場所時間
1回戦東海・北陸・中国・四国代表-東北・北海道代表愛知・パロマ瑞穂ラグビー場13:00
2回戦1回戦の勝者-九州代表福岡・グローバルアリーナ11:00

3回戦

3回戦は計4試合が行われます。3回戦は東京・秩父宮ラグビー場と大阪・キンチョウスタジアムでの開催となります。全て12/16(日)の開催となります。

3回戦対戦カード場所時間
 ①関東リーグ戦3位-2回戦の勝者秩父宮ラグビー場11:30
 ②関東リーグ戦2位-関東対抗戦4位秩父宮ラグビー場14:00
 ③関東対抗戦3位-関西Aリーグ3位キンチョウスタジアム12:05
 ④関西Aリーグ2位-関東リーグ戦4位キンチョウスタジアム14:05

準々決勝

準々決勝も計4試合が行われます。こちらも3回戦と同様、秩父宮ラグビー場とキンチョウスタジアムでの開催となります。全て12/23(土・祝)の開催となります。

準々決勝対戦カード場所時間
関東リーグ戦1位-③の勝者秩父宮ラグビー場12:05
関東対抗戦1位-①の勝者秩父宮ラグビー場14:20
関東対抗戦2位-④の勝者キンチョウスタジアム12:05
関西Aリーグ1位-②の勝者キンチョウスタジアム14:05

準決勝・決勝

準決勝・決勝は例年通り年明け2017年の開催となります。準決勝は毎年恒例の1月2日の開催、決勝は1月7日(日)の開催となります。どの試合も秩父宮ラグビー場での試合となります。

対戦カード対戦カード場所時間
準決勝⑤の勝者-⑦の勝者秩父宮ラグビー場12:20
⑥の勝者-⑧の勝者秩父宮ラグビー場14:10
決勝準決勝の勝者秩父宮ラグビー場14:00

 

大学選手権のチケット

大学選手権のチケットは会場によって異なります。また、準決勝・決勝も異なります。

瑞穂ラグビー場・キンチョウスタジアム(1回戦、3回戦、準々決勝)

前売当日
中央席(エリア内自由席)2,300円2,500円
中央席・小中高(エリア内自由席)1,000円
自由席・一般1,500円2,000円
自由席・小中高500円800円

秩父宮ラグビー場(3回戦、準々決勝)

前売当日
SS指定席3,800円4,000円
S指定席2,800円3,000円
S指定席・小中高1,000円
自由席・一般1,500円2,000円
自由席・小中高500円800円
車椅子エリア1,500円2,000円

秩父宮ラグビー場(準決勝、決勝)

 

JRFU会員優待前売当日
SS指定席(メイン)5,000円5,300円5,500円
S指定席(メイン)4,000円4,300円4,500円
S指定席・小中高(メイン)2,000円2,000円
A指定席(メイン)2,500円2,800円3,000円
A指定席・小中高(メイン)1,000円1,000円
B指定席(バック)2,500円2,800円3,000円
B指定席・小中高(バック)1,000円1,000円
自由席・一般1,500円2,000円
自由席・小中高500円800円
車椅子エリア1,500円2,000円

座席についてはこちらをご確認ください。

「第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」チケット概要|日本ラグビーフットボール協会|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。
「第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」チケット概要ページ。日本ラグビーフットボール協会,JRFU,ラグビー

まとめ

というわけで、今年の大学選手権の日程を確認しました。今年もすべてトーナメントとなったため、負けたらそこでシーズンが終わる大会となります。年明けのベスト4や優勝を狙う大学がひしめき合う大会です。各地域でもレベルの高い戦いが続いていますので、今年の大学選手権も好ゲームを期待しましょう。

コメント