スーパーラグビー・サンウルブズのHCとメンバーとチケット情報

スーパーラグビー

2015年12月21日(月)に新たにスーパーラグビーに参戦する日本チームの詳細が発表されました。既に発表されていたように、2016年シーズンからはスーパーラグビーに日本チームが参戦することになっています。既にチーム名はサンウルブス(SUNWOLVES)と発表されていましたが、今回、HC(ヘッドコーチ)や選手が公表されました!

スポンサーリンク

スーパーラグビーとは?

その前にまずスーパーラグビーとは何なのかおさらいしておきます。スーパーラグビーとは、現在、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカの3カ国からなるリーグ戦で、15チームが参加しています。国同士の戦いではなく南半球3カ国のクラブチームのリーグと考えた方が良いでしょう。

チーム数の変化によって、スーパー10やスーパー12、スーパー14と名称を変更してきましたが、2011年から15チームとなり、スーパーラグビーと名前を変更しています。運営はニュージーランド・オーストラリア・南アフリカの各協会から作られるSANZARという組織が行っています。この3カ国は2015年のW杯でも1位〜3位となっており、スーパーラグビーは世界最高峰のラグビーが繰り広げられていると言っても過言ではありません。

そして、そのスーパーラグビーに2016年から3チームが参加します。1つは南アフリカのチーム・キングスです。2つ目が近年力を伸ばしてきているアルゼンチンがジャガーズとして参戦することが決まっています。最後の3つ目のチームが日本チームであるサンウルブスとなっています。

こちらも参考に→https://super-japanrugby.com/superrugby/

また、近年では日本人がスーパーラグビーに挑戦することも増えてきており、2013年からは田中史朗選手がNZのハイランダーズに入団し、その他では日本代表キャプテンでもあるリーチ・マイケル選手は2015シーズンでチーフスに入団し、活躍しました。

2016年からは五郎丸歩選手もオーストラリアのレッズに入団することになっています。

スーパーラグビーについて、詳しく知りたい方はこちらも参考にどうぞ!
https://goto2019.com/what-super-rugby-is/

サンウルブスHCと選手発表

そんなサンウルブスですが、HCと選手が発表されました。

HCは元ニュージーランド代表HOのマーク・ハメット氏です。まだ43歳と若く、スーパーラグビーのハリケーンズで4年間HCを務めた経験があります。

以下が選手一覧になります。

2016/2/24最終メンバーに変更しました。

ポジション名前所属
FWPR稲垣 啓太パナソニック ワイルドナイツ
三上 正貴東芝ブレイブルーパス
垣永 真之介サントリーサンゴリアス
山本 幸輝ヤマハ発動機ジュビロ
具 智元拓殖大学
平野 翔平東海大学
浅原 拓真東芝ブレイブルーパス
HO堀江 翔太パナソニック ワイルドナイツ
木津 武士神戸製鋼コベルコスティーラーズ
有田 隆平コカ・コーラレッドスパークス
森 太志東芝ブレイブルーパス
LO大野 均東芝ブレイブルーパス
真壁 伸弥サントリーサンゴリアス
細田 佳也NECグリーンロケッツ
ティモシー・ボンドベイ・オブ・プレンティー
リアキ・モリオークランド
宇佐美 和彦キヤノンイーグルス
 FL村田 毅NECグリーンロケッツ
アンドリュー・デュルタロイーグルスセブンズ
エドワード・カークレッズ
安藤 泰洋豊田自動車ヴェルブリッツ
 NO.8ファアティンガ・レマル宗像サニックスブルース
トーマス・レオナルディトゥールーズ
BK SH井上 大介クボタスピアーズ
矢富 勇毅ヤマハ発動機ジュビロ
日和佐 篤サントリーサンゴリアス
茂野 海人NECグリーンロケッツ
 SO立川 理道クボタスピアーズ
リアン・フィルヨーングリカス
田村 優NECグリーンロケッツ
トゥシ・ピシサントリーサンゴリアス
CTB山中 亮平神戸製鋼コベルコスティーラーズ
デレック・カーペンタートヨタ自動車ヴェルブリッツ
ジョン・スチュワート
パエア・ミフィポセチNTTドコモレッドハリケーンズ
WTBビリアミ・ロロヘアタスマン
山田 章仁パナソニック ワイルドナイツ
FB笹倉 康誉パナソニック ワイルドナイツ
山下 一豊田自動織機シャトルズ

サンウルブズの初の主将はHO堀江翔太選手が務めることになりました。スーパーラグビーでの経験もあり、パナソニックワイルドナイツでも主将を務めていますので、経験豊富なキャプテンで、良い人選になっているかと思います。

試合日程

さて、そんなサンウルブスの試合日程はどうなっているでしょうか。

対戦相手日時(キックオフ時間)場所
ライオンズ(南ア)2月27日(土)13:15秩父宮ラグビー場
チーターズ(南ア)3月12日(土)19:50シンガポール・ナショナルスタジアム
レベルズ(豪)3月19日(土)13:15秩父宮ラグビー場
ブルズ(南ア)3月26日(土)19:50シンガポール国立競技場
キングズ(南ア)4月2日(土)24:05ネルソン・マンデラ・ベイスタジアム
ストーマーズ(南ア)4月8日(金)26:10DHL・ニューランズ・スタジアム
チーターズ(南ア)4月15日(金)26:10フリーステート・スタジアム
ジャガーズ(ARG)4月23日(土)14:15秩父宮ラグビー場
フォース(豪)5月7日(土)14:15秩父宮ラグビー場
ストーマーズ(南ア)5月14日(土)20:45シンガポール・ナショナルスタジアム
レッズ(豪)5月21日(土)14:05サンコープ・ナショナルスタジアム
ブランビーズ(豪)5月28日(土)18:40キャンベラ・スタジアム
ワラタス(豪)7月2日(土)14:15秩父宮ラグビー場
ブルズ(南ア)7月9日(土)24:05ロフタス・ヴァーズフェルド・スタジアム
シャークズ(南ア)7月15日(金)26:10キングス・パーク・スタジアム

日本は南アフリカカンファレンス(正確には、南アフリカには2つのカンファレンスがあるため、アフリカカンファレンス1に属します。)に所属するため、対戦相手は南アフリカのチームが多くなっています。

また、レギュラーシーズン15試合の内、ホームゲームは全8試合ありますが、3試合をシンガポールで開催するため、日本国内の試合は全5試合になります。その5試合はすべて秩父宮ラグビー場で行うことになります。

 

サンウルブズが初年度からどれだけ活躍できるのかはこちらも参考にどうぞ
https://goto2019.com/sunwolves-win-superrugby/

 

 

ホームゲームチケット情報

さて、では秩父宮ラグビー場で開催される試合のチケットについてです。
まず気になるチケット料金は以下となります。

席種前売り当日
VIP席10,000円11,000円
プレミアム席8,000円9,000円
SS指定席7,000円7,500円
S指定席(メイン)特典付き7,000円7,500円
S指定席(メイン)6,000円6,500円
S指定席(バック)特典付き7,000円7,500円
S指定席(バック)6,000円6,500円
A指定席一般(メイン)特典付き5,000円5,500円
A指定席一般(メイン)4,000円4,500円
A指定席小中高(メイン)特典付き3,000円3,500円
A指定席小中高(メイン)2,000円2,500円
A指定席一般(バック)特典付き5,000円5,500円
A指定席一般(バック)4,000円4,500円
A指定席小中高(バック)特典付き3,000円3,500円
A指定席小中高(バック)2,000円2,500円
B指定席3,000円3,500円
自由席1,800円1,800円
立見自由席1,000円1,000円

席種についてはこちらで確認ください。

特典付きチケットは第1戦の2月27日は特製ブランケット、第2戦の3月19日は特製ブランケットか特製2WAYビーズクッションがついてきます。また、第1戦と第2戦は来場者全員にサンウルブス特製タオルがプレゼントされることになっています。
また、SS席、プレミアム席、VIP席については5試合通し券も準備されています。
詳しくはこちらからご覧ください。

チケット発売は?

なおサンウルブスのチケット発売は初戦のチケットのJRFUメンバーズクラブ
先行販売が1月14日(木)18:00から、プレイガイドの先行販売が1月16日(土)12:00から、一般販売は1月23日(土)12:00からとなっています。

すでに2戦目の試合もチケット販売しています。

最後に

サンウルブスのスーパーラグビー参入についてはようやく形が見えてきて、いよいよ2月27日に開幕するところまでやってきました。過去の新規参入チームを見ても初年度から好成績を収めるのは難しいことではありますが、よりレベルの高い試合を経験していくことで、徐々に強化が進んでいくことを期待しています。

 

スーパーラグビー2016 COMPLETE GUIDE (NSK MOOK)

新品価格
¥1,000から
(2016/2/19 12:43時点)

コメント