【6/9(土)大分開催】ラグビー日本代表vsイタリア代表の出場メンバーと見どころ

ラグビー日本代表vsイタリア代表のテストマッチが2018年6月9日(土)と6月16日(土)の2週に渡って行われます。

すでに両チームともに試合出場メンバーも発表されています。今回は出場メンバーや見どころなど確認しておきたいと思います。

スポンサーリンク
タグレンタル大

ラグビー日本代表vsイタリア代表

ラグビーでは6月はウィンドウマンスという各国代表同士がテストマッチを行う時期になります。日本代表はこの6月に3試合を全て国内で行います。

3試合は以下の通りです。

3試合は以下の通りとなっています。

日時 対戦相手 場所
6/9(土) 14:45 vs イタリア代表(14位) 大分銀行スタジアム
6/16(土) 14:00 vs イタリア代表(14位) ノエビアスタジアム神戸
6/23(土) 14:45 vs ジョージア代表(12位) 豊田スタジアム
※カッコ内は世界ランキング(2018年6/1現在)
その最初の2試合がイタリア代表戦となります。

ラグビーイタリア代表の実力は?

ラグビーイタリア代表は6月1日現在で、世界ランキング14位であり、日本代表(世界ランク12位)よりはランキング上は格下の相手となります。

ただ、イタリアはラグビー欧州6カ国で戦うシックスネーションズに参加している国でもあります。欧州6カ国は以下の通りです。

世界ランキング
アイルランド 2位
イングランド 3位
スコットランド 5位
ウェールズ 7位
フランス 8位
イタリア 14位

毎年これらの国と試合をして負けることが多いです。(2018年のシックスネーションズも5戦5敗となっています。)試合に負けが増えるとポイントが下がってしまい、世界ランキング的には不利になります。そのため、世界ランク上ではイタリア代表は実態よりやや低い評価になっていると考えた方がいいでしょう。

<参考>ラグビー世界ランキングの仕組み

ラグビー世界ランキングの仕組み~ラグビー世界ランクはどう決定されるか?~
他のスポーツ同様、ラグビーでも世界ランキングというものがあります。世界の国をランキング形式にして並べるもので、現時点での強さがある程度知ることができます。特にラ...

ちなみにW杯には第1回から毎回出場しています。決勝トーナメント進出はないもの、2003年以降毎回2勝しており、2015年のW杯でもグループリーグで5チーム中3位となっています。通算でも11勝しています。日本代表は2015年W杯では3勝しましたが、通算では4勝なので、やはり実績ではイタリア代表の方が上と言えるでしょう。

過去の対戦成績

日本代表とイタリア代表の過去の対戦は過去に6回あります。対戦成績は以下となっています。

試合日 対戦結果 日本代表 場所
1976/10/21 3-25 LOSE パドウ
2004/7/4 19-32 LOSE 東京・秩父宮ラグビー場
2006/6/11 6-52 LOSE 東京・秩父宮ラグビー場
2007/8/18 12-36 LOSE イタリア・サンヴァンサン
2011/8/13 18-13 LOSE イタリア・チェジェーナ
2014/6/21 26-23 WIN 東京・秩父宮ラグビー場

過去のイタリア代表との対戦成績は6戦1勝5敗。日本代表としては分が悪い相手ですが、直近の2014年には初めてイタリア代表に勝利しています。前回の対戦では、強力スクラムを武器にするイタリア代表に対して、日本が対等以上に組み、相手のペナルティを誘うなどセットプレーの強化が実を結んだ形での勝利となりました。

とはいえ、点差は3点差ということもありますし、それまでは全敗となっています。日本代表からすると同等レベルか格上という認識を持っている方が良いかと思います。

日本代表vsイタリア代表の試合メンバー

すでに当日のメンバーも発表されています。

日本代表のメンバーは以下の通りです。

名前 所属 キャップ
FW 1  稲垣 啓太 パナソニックワイルドナイツ 19
2  堀江 翔太 パナソニックワイルドナイツ 55
3  具 智元 Honda HEAT 2
4  ヴィンピー・ファンデルヴァルト NTTドコモレッドハリケーンズ 3
5  アニセ サムエラ キヤノンイーグルス 7
6  姫野 和樹 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 3
7  リーチ マイケル◎ 東芝ブレイブルーパス 53
8 アナマキ・レレィ・マフィ NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 19
BK 9  田中 史朗 パナソニックワイルドナイツ 64
10  田村 優 キヤノンイーグルス 48
11  福岡 堅樹 パナソニックワイルドナイツ 25
12  ラファエレ ティモシー コカ・コーラレッドスパークス 8
13  ウィリアム・トゥポウ コカ・コーラレッドスパークス 1
14  レメキ ロマノ ラヴァ Honda HEAT 5
15  松島 幸太朗 サントリーサンゴリアス 28
リザーブ 16  庭井 祐輔 キヤノンイーグルス 3
17  石原 慎太郎 サントリーサンゴリアス 8
18  浅原 拓真 東芝ブレイブルーパス 9
19  ヘル ウヴェ ヤマハ発動機ジュビロ 7
20  徳永 祥尭 東芝ブレイブルーパス 8
21  流 大 サントリーサンゴリアス 9
22  松田 力也 パナソニックワイルドナイツ 10
23 中村 亮土 サントリーサンゴリアス 11

※ ◎ゲームキャプテンはリーチマイケル

イタリア代表のメンバーは以下となっています。

名前 所属 キャップ
FW 1  アンドレーア・ロヴォッティ Zebre Rugby Club 25
2  レオナルド・ギラルディーニ◎ Stade Toulousain 94
3  ティツィアーノ・パスクアーリ Benetton Rugby 7
4  アレッサンドロ・ザンニ Benetton Rugby 104
5  ディーン・ブード Benetton Rugby 11
6  セバスティアーニ・ネーグリ Benetton Rugby 7
7  ジョヴァンニ・リカータ Fiamme Oro Rugby 5
8 アブラハム・ユルゲン ステイン Benetton Rugby 19
BK 9  マルチェッロ・ヴィオリ Zebre Rugby Club 13
10  トンマーゾ・アラン Benetton Rugby 38
11  マッティア・ベッリーニ Zebre Rugby Club 13
12  トンマーゾ・カステッロ Zebre Rugby Club 10
13  ミケーレ・カンパニャーロ Exeter Chiefs 32
14  トンマーゾ・ベンヴェヌーティ Benetton Rugby 50
15  マッテーオ・ミノッツィ Zebre Rugby Club 8
リザーブ 16  ルーカ・ビージ Benetton Rugby 9
17  フェデリコ・ザーニ Benetton Rugby 6
18  ジョズエ・ズィロッキー Calvisano
19  マルコ・フセール Benetton Rugby 27
20  ジョージ・ビアージ Zebre Rugby Club 21
21  ジェイク・ポッレードリ Gloucester Rugby 1
22  ティト・テバルディ Benetton Rugby 23
23 ジェイデン・ヘイワード Benetton Rugby 8

※ ◎ゲームキャプテンはリーチマイケル

日本代表の総キャップ数が405に対して、イタリア代表の総キャップ数は531スタートの15人で比べると、日本代表のキャップ数340に対して、イタリア代表のキャップ数436となります。

イタリア代表戦の見どころは?

W杯まで残り1年となった今、この6月の3試合は、日本と同格レベルの相手との対戦となります。イタリア代表は世界ランクこそ下の順位となっていますが、実績では格上の相手。また、欧州の中でもセットプレーに強いので、まずはスクラムでどこまで勝負できるかがポイントでしょう。スクラムと同様、セットプレーとなるラインアウトからモールも力強さを誇っています。イタリア代表が敵陣22m内でラインアウトというプレーが多くなると日本代表は苦しくなってくるでしょう。そのためにもスクラムで押されてペナルティをもらう展開が少なくしていく必要があります。

日本代表はそのメンバーのほとんどがサンウルブズに所属しており、戦術面や連携の点ではイタリア代表よりも有利でしょう。前半から大差がつくことは予想しにくいので、後半勝負のゲームになりそうです。後半のフィットネス、メンバー交代もポイントになってくるゲームになるかと思います。

6/9(土)14:45キックオフ!日本テレビで生中継あり

6/9(土)の初戦は大分銀行スタジアムで14:45キックオフ。試合は日本テレビで14:30からJsportsで14:15から生放送で中継されます。

会場に来れない方は是非テレビで応援しましょう。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする