【2019年】第70回近畿高校ラグビー大会の出場校・日程

人気記事

高校ラグビーの新しいシーズンが始まってきました。春は、3年生が卒業し、再度新しいチームが各校スタートします。春シーズンの最初の全国大会は埼玉県熊谷ラグビー場で開催される選抜高校ラグビー大会です。

その選抜高校ラグビー大会の予選が各地域で行われています。近畿地区の予選である第70回高校ラグビー近畿大会が2019年3月10日(日)から始まります。今年は兵庫県が開催会場。3/10(日)から兵庫県立三木総合防災公園、神戸ユニバー陸上競技場にて行われます。

スポンサーリンク

第70回近畿高校ラグビー大会

2019年で70回目を迎える近畿高校ラグビー大会。この大会で上位の成績をおさめると春の全国選抜高校ラグビー大会に出場となります。近畿からの選抜出場枠は全部で5校。この5校の枠を争う参加チームは全16校。この16校が、トーナメントで戦うことになります。

近畿大会は地方大会の1つではありますが、近畿地方はラグビー強豪校がひしめき合っている地域であり、この近畿大会を勝ち抜くのは簡単ではないです。また、近畿大会の優勝チームや上位校は選抜での優勝候補にもなります。また、1回戦から好カードが生まれる大会でもあり、全国からも注目を集めるのが近畿大会です。

日程

今年の近畿大会は3月10日(日)に開幕。1回戦8試合がまず10日(日)に開催されます。その後2回戦が3月17日(日)に行われ、この試合の勝者(ベスト4のチーム)は選抜高校ラグビー出場決定となります。

その後準決勝/第5代表決定トーナメントが3月19日(火)に、決勝/シード校決定戦/第5代表決定戦が3月21日(木・祝)に行われます。

日程 会場
1回戦(8試合) 2019年3月10日(日) 兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場
2回戦(4試合) 2019年3月17日(日) 神戸ユニバー記念陸上競技場
準決勝(2試合)/第5代表決定トーナメント(2試合) 2019年3月19日(火) 神戸ユニバー記念陸上競技場
決勝(1試合)/シード校決定戦(1試合)/第5代表決定戦 2019年3月21日(木・祝) 神戸ユニバー記念陸上競技場

三木防災公園は公共交通機関だとアクセスしにくいので注意

なお、1回戦会場の三木防災公園へのアクセスはバスのみとなっています。バス自体も1時間に1本(時間帯によってない場合もあり)となっています。駐車場はたくさんあるので車で行く方が良いかと思います。バスの出ている緑が丘駅からは徒歩だと1時間程度かかります。

緑が丘駅バス時刻表

スポンサーリンク

近畿大会・参加校全16校

近畿大会には基本的に近畿6府県から上位2校ずつが出場します。ただし、大阪府のみは毎年4校出場となります。この14校に加えて、開催地は2校がプラスして出場となります。今年は兵庫県開催なので、兵庫県は合計4校が出場となります。16校は以下の通りです。

府県 出場校
大阪 大阪桐蔭
関大北陽
常翔学園
東海大仰星
京都 京都成章
京都工学院
兵庫 報徳学園
科学技術
関西学院
甲南
滋賀 光泉
滋賀学園
和歌山 近大和歌山
和歌山工業
奈良 御所実業
天理

組み合わせ

組み合わせは2/17(日)に決定します。決まり次第お知らせします。

 

コメント