関西大学ラグビー2021 Aリーグの試合日程・結果・順位・変更点まとめ

大学ラグビー

2020年シーズンはコロナウィルスの影響もありましたが、天理大学が関西勢としては36年ぶりの優勝を果たしました。あれから1年が過ぎ、2021年、新しいシーズンの開幕となります。2021年の関西大学ラグビーAリーグの試合日程などまとめておきます。

順位

11月21日(日)終了時点(第6節終了時点)での暫定順位です

順位大学試合勝ち点得失点差
1京都産業大660027+102
2近畿大651024+100
3同志社大642021+177
4天理大642020+112
5関西大624010−145
6立命館大62409−74
7摂南大61506−131
8関西学院大60603−151

参加校8校

今シーズンの関西大学ラグビーAリーグの参加8校は以下となります。

大学昨年度順位
天理大学1位
同志社大学2位
京都産業大学3位
関西学院大学4位
立命館大学5位
摂南大学6位
関西大学7位
近畿大学8位

今シーズンの変更点:勝ち点制導入

2021年シーズンではこれまでのシーズンと異なり、勝ち点制を導入します。勝ち点については以下となります。

・勝ち4点・引き分け2点・負け0点
・7点差以内の負けの場合、ボーナスポイントとして勝ち点1
・4トライ以上とった場合、ボーナスポイントとして勝ち点1
・不戦勝の場合、勝ち点4 / 不戦敗の場合勝ち点0

大学選手権は4位まで出場・7位8位はBリーグとの入れ替え戦へ

優勝争いに加えて、大学選手権出場争いも注目です。

これまでと3位までとされていた選手権出場枠が4位までと変更になりました。今年も混戦となっており、今シーズンも最後までわからない試合が続きそうです。

また、下位の7位・8位はBリーグ1位・2位との入れ替え戦となります。入れ替え戦はリーグ戦終了後の12月11日(土)に行われます。

関西大学ラグビーAリーグ日程・結果

昨シーズンは新型コロナウィルスの影響で変則的なシーズンとなりましたが、今シーズンは通常通りの日程となっています。リーグ戦は各チーム総当たりで全28試合を行います。開幕は9月18日(土)です。

全試合日程と結果は下記となります。

日付時間対戦会場
チーム勝ち点スコアチーム勝ち点
19/18(土)11:45※1京都産業大 摂南大 宝ヶ池
(京都)
11:45※2同志社大575-8関西大0
9/19(日)11:45立命館大543-24関西学院大0ヤンマーS長居
(大阪)
14:00近畿大423-7天理大0
210/3(日)11:45関西学院大1 27 – 38摂南大5天理親里
(奈良)
14:00天理大569 – 21関西大0
10/9(土)11:45立命館大020 – 41京都産業大5布引
(滋賀)
14:00同志社大010 – 24近畿大4
310/16(土)11:45関西学院大122 – 27関西大4天理親里
(奈良)
14:00天理大540 – 0摂南大0
10/17(日)11:45京都産業大416– 12近畿大1皇子山
(滋賀)
14:00立命館大014 – 42同志社大5
110/24(日)14:00※1京都産業大544 – 14摂南大0布引
(滋賀)
410/30(土)11:45近畿大562-35関西学院大1鶴見緑地
(大阪)
14:00摂南大05 – 45同志社大5
10/31(日)11:45関西大124 – 59京都産業大5天理親里
(奈良)
14:00天理大542 – 14立命館大0
511/6(土)11:45同志社大119 – 22京都産業大4天理親里
(奈良)
14:00天理大538 – 17関西学院大0
11/7(日)11:45摂南大117 – 19関西大4鶴見緑地
(大阪)
14:00近畿大535 – 17立命館大0
611/20(土)11:45関西学院大00 – 68同志社大5神戸ユニバー
(兵庫)
14:00京都産業大419 – 10天理大0
11/21(土)11:45近畿大5 43 – 14摂南大0ヤンマーF長居
(大阪)
14:00関西大117 – 19立命館大4
711/28(日)11:45関西大 近畿大 ヤンマーF長居
(大阪)
14:00摂南大 立命館大 
12/4(土)11:45京都産業大 関西学院大 たけびし
(京都)
14:00同志社大 天理大 

※1 第1節 京都産業大vs摂南大の試合は10/24(日)に延期となりました。
※2 第1節 同志社大vs関西大の試合は時間が11:45に変更となりました。

第1節・第2節は無観客で開催

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、第1節と第2節は無観客での開催となりました。第3節以降は協議中です。

今シーズンの行方

昨シーズンまでは天理大が5連覇と抜け出していた関西大学ラグビーAリーグ。昨年全国優勝の天理大は今年も優勝候補筆頭ですが、今シーズンは他チームも含めて混戦が予想されます。

春に行った春季トーナメントでは同志社大学が優勝。春季大会では初優勝となりました。昨年は最後大学を棄権してシーズン終了となっており、今シーズンにかける思いも強いでしょう。天理大は2位となりました。天理大は昨年度の優勝メンバーから大きく変わります。春の段階ではまだまだ調整途中という感じでしたので、夏以降どれほど伸びていくか楽しみです。また、対抗として京都産業大、近畿大も面白い存在です。この4チームが軸となり、優勝争いが繰り広げられるかと思います。

今シーズンは勝ち点制が導入されることで、負けてもボーナスポイントを奪うことで順位が変わってきます。これまでとは少し異なる試合も見受けられそうです。

ラグビーマガジン10月号では、別冊で大学ラグビー写真名鑑がついてきます。
ラグビー観戦のお供に是非どうぞ。

コメント