第55回ラグビー大学選手権の日程・出場校・組み合わせと仕組み

大学ラグビー界の王者を決める戦いが大学選手権です。毎年、激戦が繰り広げられるのがこの大会。今年度(2018/2019年度)の大学選手権の日程と仕組み・組み合わせを確認しておきましょう。

スポンサーリンク
タグレンタル大

これまでの試合結果

対戦カード 場所 日時
1回戦 福岡工業大学 108-0 北海道大学 福岡・ミクスタ 11/24(土)11:30
2回戦 福岡工業大学 55-40 朝日大学 愛知・パロ瑞穂 12/1(土)11:30

次回の試合

3回戦 対戦カード 場所 時間
12/16(日) 流通経済大 – 福岡工業大 熊谷ラグビー場 12:05
大東文化大 – 筑波大 14:05
慶應義塾大 – 京都産業大 キンチョウスタジアム 12:05
立命館大 – 明治大 14:05

ラグビー大学選手権大会とは

ラグビー大学選手権大会とは、今回で54回目を迎える、ラグビー大学日本一を決める大会です。1964年から始まり、その年の大学王者を決める大会です。

当時は4校でスタートした大会ですが、翌年に8校に拡大され、さらに1993年には16校でのトーナメント戦に変更されました。2003年には二次リーグが開催されたものの、2004年は従来のトーナメント形式に戻ります。

その後、2012年から予選リーグ方式に変更され、まずは1stステージで関西・関東以外のリーグからの勝ち上がりチーム1校を決定。その後2ndステージで16チームが4チームずつ予選を行い、各リーグ上位1チームがファイナルステージ進出。準決勝・決勝と続く形に変更されました。

2016年度はさらにフォーマットが変更になり、予選リーグが廃止になり、すべてトーナメント方式に変更。今年度も3年連続で同じトーナメント方式での大会となります。

第54回大会の出場枠は?

昨年から予選リーグがなくなり、すべてトーナメントでの大会となりました。また、参加校は14校となります。各大学リーグごとの出場校枠は以下となっています。

所属リーグ・地域 出場校数
関東大学対抗戦 3
関東大学リーグ戦 3
関西大学Aリーグ 3
東北・北海道代表 1
東海・北陸・中国・四国代表 1
九州代表 1
前年度決勝戦出場チーム所属リーグ 2
合計 14

前年度の決勝戦進出チームは帝京大(前年度優勝)、明治大(前年度準優勝)なので、関東対抗戦に2枠が与えられます。つまり関東対抗戦は5校が出場できます

昨年度(第54回)と今年度(第55回)の出場校数の変更をまとめると以下となります。

所属リーグ・地域 54回出場校数 55回出場校数
関東大学対抗戦 4 5
関東大学リーグ戦 4 3
関西大学Aリーグ 3 3
東北・北海道代表 1 1
東海・北陸・中国・四国代表 1 1
九州代表 1 1
合計 14 14

今年は対抗戦の出場枠が5校に増加、関東大学リーグ戦の枠が3校に減少となりました。関東対抗戦は5位(相当)まで出場、関東リーグ戦、関西Aリーグは3位までが大学選手権に出場となります。

大学選手権の出場校

大学選手権出場校は以下の通りです。(11/25現在)

出場校 出場歴 シーズン成績
北海道大学 初出場 東北・北海道代表
福岡工業大学 2大会ぶり26回目 九州学生リーグⅠ部1位
朝日大学 7大会連続7回目 東海・北陸・中国・四国代表
帝京大学 20大会連続26回目 関東対抗戦1位
早稲田大学 35大会連続52回目 関東対抗戦2位
慶應義塾大学 21大会連続36回目 関東対抗戦3位
明治大学 10大会連続47回目 関東対抗戦4位
筑波大学 3大会ぶり21回目 関東対抗戦5位
東海大学 14大会連続16回目 関東リーグ戦1位
大東文化大学 6大会連続26回目 関東リーグ戦2位
流通経済大学 11大会連続19回目 関東リーグ戦3位
天理大学 5大会連続27回目 関西大学Aリーグ1位
立命館大学 2大会連続19回目 関西大学Aリーグ2位
京都産業大学 6大会連続32回目 関西大学Aリーグ3位

※北海道大学と福岡工業大学は1回戦から、朝日大学は2回戦から出場
※関東対抗戦の順位扱い
※帝京大、早稲田大、東海大、天理大は準々決勝から出場

大学選手権の日程は?

それでは今年度の大学選手権の日程を見ておきましょう。日程は以下となっています。

日程
1回戦 11月24日(土)
2回戦 12月1日(土)
3回戦 12月16日(日)
準々決勝 12月22日(土)
準決勝 1月2日(水)
決勝 1月12日(土)

1回戦は九州代表と東北・北海道代表の対戦の1試合のみ。2回戦は1回戦の勝者と東海・北陸・中国・四国代表が対戦します。関東・関西の各大学が出場するのは3回戦からです。

また、関東対抗戦の1位・2位、関東リーグ戦の1位、関西大学Aリーグの1位の計4チームはシード校となっており、準々決勝からの出場となります。

1・2回戦

1・2回戦については、東海・北陸・中国・四国代表と東北・北海道代表の対戦とその勝者と九州代表が対戦します。1回戦は11/24(土)開催2回戦は12/1(土)の開催となります。詳細は以下となります。

対戦カード 場所 時間
1回戦 福岡工業大学 108-0 北海道大学 福岡・ミクスタ 11:30
2回戦 福岡工業大学 55-40 朝日大学 愛知・パロマ瑞穂 11:30

3回戦

3回戦は計4試合が行われます。3回戦は埼玉・熊谷ラグビー場と大阪・キンチョウスタジアムでの開催となります。全て12/16(日)の開催となります。

3回戦 対戦カード 場所 時間
 ① 流通経済大 – 福岡工業大 熊谷ラグビー場 12:05
 ② 大東文化大 – 筑波大 熊谷ラグビー場 14:05
 ③ 慶應義塾大 – 京都産業大 キンチョウスタジアム 12:05
 ④ 立命館大 – 明治大 キンチョウスタジアム 14:05

準々決勝

準々決勝も計4試合が行われます。こちらは、東京・秩父宮ラグビー場とキンチョウスタジアムでの開催となります。全て12/22(土)の開催となります。

準々決勝 対戦カード 場所 時間
早稲田大 – ③の勝者 秩父宮ラグビー場 12:05
帝京大 – ①の勝者 秩父宮ラグビー場 14:20
東海大 – ④の勝者 キンチョウスタジアム 12:05
天理大 – ②の勝者 キンチョウスタジアム 14:05

準決勝・決勝

準決勝・決勝は例年通り年明け2019年の開催となります。準決勝は毎年恒例の1月2日の開催、決勝は1月12日(土)の開催となります。どの試合も秩父宮ラグビー場での試合となります。

対戦カード 対戦カード 場所 時間
準決勝 ⑤の勝者-⑦の勝者 秩父宮ラグビー場 12:20
⑥の勝者-⑧の勝者 秩父宮ラグビー場 14:10
決勝 準決勝の勝者 秩父宮ラグビー場 14:15

大学選手権のチケット

大学選手権のチケットはすでに販売されています。価格は以下の通りです。

<熊谷ラグビー場、キンチョウスタジアム>

前売 当日
中央自由席 2,300円 2,500円
中央自由席小中高 1,000円
自由席一般 1,500円 2,000円
自由席小中高 500円 800円

<秩父宮(準々決勝)>

席種 前売 当日
SS指定席 3,800円 4,000円
S指定席 2,800円 3,000円
S指定席小中高 1,000円
自由席一般 1,500円 2,000円
自由席小中高 500円 800円
車椅子エリア 1,500円 2,000円

<秩父宮(準決勝・決勝)>

席種 JRFU優待 前売 当日
SS指定席(メイン) 5,000円 5,300円 5,500円
S指定席(メイン) 4,000円 4,300円 4,500円
S指定席小中高(メイン) 2,000円 2,000円
A指定席(メイン) 2,500円 2,800円 3,000円
A指定席小中高(メイン) 1,000円 1,000円
B指定席(バック) 2,500円 2,800円 3,000円
B指定席小中高(バック) 1,000円 1,000円
自由席一般 1,500円 2,000円
自由席小中高 500円 800円
車椅子エリア 1,500円 2,000円

また、3回戦以降は自由席回数券(5枚分)6,000円も販売されています。

大学選手権のチケットは以下をご覧ください。

(11/2更新)「第55回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」チケット概要ページ。日本ラグビーフットボール協会,JRFU,ラグビー
スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする