第100回全国高校ラグビー大会出場校一覧

高校ラグビー

2020年から2021年の年末年始にかけて第100回全国高校ラグビー大会が始まります。全国高校ラグビー大会は花園ラグビー場開催されます。今年度は第100回の記念大会で、出場校がいつもより多い63校が出場します。今回は出場校一覧をまとめてみます。

スポンサーリンク

第100回全国高校ラグビー大会日程

今年の全国大会の日程を確認しておきます。

日程
1回戦2020年12月27日(日)・28日(月)
2回戦2020年12月30日(水)
3回戦2021年1月1日(金)
準々決勝2021年1月3日(日)
準決勝2021年1月5日(火)
決勝2021年1月9日(土)

今年は開会式が中止となります。また、参加校が63校と多いので、1回戦は5分短い25分ハーフで開催されます。また、例年行われていた「U18花園女子15人制」と「U18合同チーム東西対抗戦」もメンバー選考ができないため、中止となります。

出場校63校の決定方法

今年度は通常51校の出場校に12校が加わり、63校が出場します。まずは通常通り、各都道府県予選を勝ち抜いた51校が決定。加えて、愛知・福岡・埼玉の3県は過去の予選大会の出場校が多かったため、追加で出場枠が与えられます。さらに、各地域ブロックで花園予選2位の高校が集まり、ブロック代表を決定します。まとめると以下になります。

参加校63校の決定方法(①51校+②3校+③9校)
①従来の47都道府県から各1校ずつ選出、北海道・東京は2校、大阪は3校による51校
②第91回~第99回大会の出場校の多い都道府県3つ(愛知県・福岡県・埼玉県)に出場枠を追加

③全国9ブロックで花園予選2位になったチームで予選を行い1チームずつ選出

※全国9ブロックは北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州で選出。大阪・東京は2位チームが複数となるので事前に1チームに決めておく
※愛知県・福岡県・埼玉県の3県はブロック予選に参加できない

 

各都道府県花園出場校63校まとめ

なお都道府県予選決勝の試合はMBSの高校ラグビーのwebサイトでも一部配信されますのでこちらもご覧ください。

 

 

都道府県出場校出場歴予選決勝
北海道
北北海道 旭川龍谷3大会連続5回目旭川龍谷 31-28 遠軽
南北海道札幌山の手3大会連続19回目札幌山の手 47-3 函館ラサール
東 北
青森青森山田2大会連続2回目青森山田 26-7 青森北
岩手盛岡工業12大会ぶり35回目盛岡工業 13-5 黒沢尻北
宮城仙台育英25大会連続28回目仙台育英 54-0 佐沼
秋田秋田工業3大会ぶり68回目秋田工業 102-0 男鹿工業
山形山形中央3大会連続27回目山形中央 73-3 山形南
福島松韻福島6大会ぶり2回目松韻福島 19-15 磐城
関東
茨城茗渓学園9大会連続26回目茗溪学園 88-0 日立第一
栃木国学院栃木21大会連続26回目国学院栃木 73-0 佐野日大
群馬明和県央3大会ぶり8回目明和県央 52-8 東農大二
埼玉1昌平3大会ぶり2回目昌平 17-0 正智深谷
埼玉2川越東初出場川越東 17-14 深谷
千葉流経大柏26大会連続28回目流経大柏 78-0 専大松戸
東京1目黒学院3大会ぶり19回目目黒学院 47-5 本郷
東京2早稲田実業2大会ぶり7回目早稲田実業 30-7 国学院久我山
神奈川桐蔭学園6大会連続19回目桐蔭学園 19-17 東海大相模
山梨日川15大会連続50回目日川 31-26 東海大甲府
中部
長野岡谷工業2大会ぶり31回目岡谷工業 21-10 飯田
新潟新潟工業17大会連続45回目新潟工業 22-14 開志国際
富山富山第一2大会連続13回目富山第一 33-0 高岡第一 
石川日本航空石川16大会連続16回目日本航空石川 125-0 鶴来
福井若狭東5大会連続32回目若狭東 29-21 若狭
静岡東海大静岡翔洋3大会ぶり11回目東海大静岡翔洋 14-7 静岡聖光学院
愛知1中部大春日丘8大会連続10回目中部大春日丘 52-5 栄徳
愛知2西陵8大会ぶり40回目西陵 17-12 名古屋
岐阜関商工
3大会連続43回目
関商工 26-21 岐阜工業
三重朝明9大会連続11回目朝明 34-29 四日市工業
関西
滋賀光泉カトリック2大会連続10回目光泉カトリック 26-19 滋賀学園
京都京都成章7大会連続13回目京都成章 28-0 京都工学院
大阪1東海大大阪仰星2大会連続20回目東海大大阪仰星 19-8 大阪桐蔭 
大阪2大阪朝高2大会ぶり11回目大阪朝高 78-0 布施工科
大阪3常翔学園6大会連続39回目常翔学園 47-5 同志社香里
兵庫関西学院5大会ぶり9回目関西学院 34-10 報徳学園
奈良御所実業2大会連続13回目御所実業 19-14 天理
和歌山熊野7大会ぶり13回目熊野 27-0 和歌山工業
中国
鳥取米子工業3大会連続10回目米子工業 12-7 倉吉東
島根石見智翠館30大会連続30回目石見智翠館 114-0 出雲
岡山玉島3大会連続4回目玉島 24-14 創志学園
広島尾道14大会連続15回目尾道 55-3 崇徳
山口大津緑洋2大会ぶり30回目大津緑洋 40-3 山口
四国
香川坂出第一2大会連続3回目坂出第一 57-7 観音寺総合
徳島城東4大会連続14回目城東 40-0 脇町
愛媛松山聖陵2大会連続5回目松山聖陵 21-13 新田
高知高知中央2大会連続6回目高知中央 36-28 土佐塾
九州
福岡1東福岡21大会連続31回目東福岡 99-0 東海大福岡
福岡2筑紫29大会ぶり5回目筑紫 31-10 修猷館
佐賀佐賀工業39大会連続49回目佐賀工業 209-0 鳥栖工業
長崎長崎北陽台3大会連続19回目長崎北陽台 36-15 長崎南山
熊本熊本西

2年ぶり13回目

熊本西 43-0 専大玉名
大分大分東明

2大会連続2回目

大分東明 31-29 大分舞鶴
宮崎高鍋10大会連続28回目高鍋 41-0 日向
鹿児島鹿児島実業2大会ぶり20回目鹿児島実業 43-7 鹿児島工業
沖縄名護3大会連続19回目名護 21-19 読谷
ブロック枠
北海道函館ラサール3大会ぶり3回目函館ラサール 59-12 遠軽
東北黒沢尻北
(岩手)
6大会ぶり6回目黒沢尻北 31-14 男鹿工業
関東東海大相模5大会ぶり9回目東海大相模 19-17 国学院久我山
北信越開志国際
(新潟)
初出場開志国際 72-6 高岡第一
東海四日市工業
(三重)
初出場四日市工業 20-19 静岡聖光学院
近畿報徳学園
(兵庫)
5年連続46回目報徳学園 15-7 天理
中国創志学園
(岡山)
初出場創志学園 24-19 山口
四国新田2年ぶり46回目新田 91-7 土佐塾
九州長崎南山
(長崎)
3大会ぶり6回目長崎南山 57-5 鹿児島工業

まとめ

いよいよ高校ラグビーも全国大会が間近に迫ってきました。今年はコロナ禍で例年とは異なる部分も多かったですが、3年生にとっては最後の大会となります。悔いのないよう、大会に臨んでください。

コメント