ラグビー北半球最強を決める大会・シックスネーションズとは?

海外ラグビー

2016年2月6日からラグビーの北半球六カ国の王者を決める戦い、シックスネーションズが今年も始まります。毎年、熱い戦いが繰り広げられるシックスネーションズ。今年はどこの国が優勝するのでしょうか。

スポンサーリンク

そもそもシックスネーションズって何?

さて、今年の話をする前にそもそもシックスネーションズって何でしょうか?

シックスネーションズはヨーロッパの6カ国がそれぞれ5試合を戦って、その成績でヨーロッパの王者を決めるという大会です。その性質から日本語では6カ国対抗戦とも言われます。

ラグビーの場合、強豪国はヨーロッパ、及び南半球(ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン)に固まっており、その中の北半球の王者を決める試合となります、

参加の6カ国は以下の通りです。

WRランキング
ウェールズ4位
アイルランド6位
フランス7位
イングランド8位
スコットランド9位
イタリア12位

※World Rugbyランキングは2016年2月2日現在のランキング

いずれも欧州を代表するラグビー強豪国が集っており、北半球の王者を決めるのにふさわしい大会となっています。

過去の成績は?

シックスネーションズは、元々ヨーロッパ5カ国対抗戦としてスタートしていた大会ですが、2000年からイタリアが参加したことでシックスネーションズ(6カ国対抗戦)に変わりました。ということで、2000年以降の優勝国は以下となっています。

西暦優勝国
2000イングランド
2001イングランド
2002フランス
2003イングランド
2004フランス
2005ウェールズ
2006フランス
2007フランス
2008ウェールズ
2009アイルランド
2010フランス
2011イングランド
2012ウェールズ
2013ウェールズ
2014アイルランド
2015アイルランド

2015年の結果は?

昨年度のシックスネーションズの対戦結果は以下となっています。

順位チーム名試合得点失点得失差勝点
1アイルランド540111956638
2イングランド5401157100578
3ウェールズ540114693538
4フランス520310310124
5イタリア510462182-1202
6スコットランド500573128-550

昨年は最終戦まで優勝争いがどうなるか分からない展開となり、アイルランド・イングランド・ウェールズの3カ国が3勝1敗で並ぶことに。この中で全チームともに勝利したものの、得失点差でアイルランドが優勝となりました。これでアイルランドが2014年に続き、2連覇を達成したことになります。

今年の日程は?

それでは今年の日程を確認しておきましょう。

試合日時場所
第1節
フランス-イタリア2/6(土) 23:25スタット・ド・フランス
スコットランド-イングランド2/6(土) 25:50マレーフィールド
アイルランド-ウェールズ2/7(日) 24:00アビバ・スタジアム
第2節
フランス-アイルランド2/13(土) 23:25スタット・ド・フランス
ウェールズ-スコットランド2/13(土) 25:50プリンシパリティ・スタジアム
イタリア-イングランド2/14(日) 23:00スタディオ・オリンピコ
第3節
ウェールズ-フランス2/27(土) 5:05プリンシパリティ・スタジアム
イタリア-スコットランド2/27(土) 23:25スタディオ・オリンピコ
イングランド-アイルランド2/27(土) 25:50トゥイッケナム
第4節
アイルランド-イタリア3/12(土) 22:30アビバ・スタジアム
イングランド-ウェールズ3/12(土) 25:00トゥイッケナム
スコットランド-フランス3/13(日) 24:00マレーフィールド
第5節
ウェールズ-イタリア3/19(土) 23:30プリンシパリティ・スタジアム
アイルランド-スコットランド3/19(土) 26:00アビバ・スタジアム
フランス-イングランド3/20(日) 5:00スタット・ド・フランス

※試合時間(キックオフ時間)は全て日本時間。

上記のような日程になっています。ちなみにプリンシパリティ・スタジアムという名前に見覚えがない方もいるかと思いますが、ミレニアム・スタジアムが2016年1月からプリンシパリティ・スタジアムと名前を変えています。

シックスネーションズ2016の見どころ・優勝候補

それでは今年のシックスネーションズについて見ていきましょう。

まず一番に挙げられる優勝候補は3連覇のかかるアイルランドでしょう。昨年のワールドカップでは優勝候補とされながらもけが人が出たこともあり、準々決勝で敗れましたが、力は十分持っているチームです。

これに対抗するのが2チーム、1つはウェールズ代表。こちらはW杯ではけが人続出の中で、しかも死のグループと言われたグループAを勝ち抜けた実力あるチーム。過去の優勝回数もウェールズがトップとなっていますし、攻守にバランスの取れたチームになっています。

もう1つは昨年2位のイングランド。昨年のワールドカップでは自国開催では初となる予選敗退を喫し、立て直しのシーズンになっています。ヘッドコーチに前日本代表のエディー・ジョーンズHCが就任しました。イングランドでは初となる外国人HCとなります。果たしてイングランド再生はなるでしょうか。

その他でいえばスコットランドも気になるチームです。昨年は最下位に終わったものの、ワールドカップ前からボールを動かしていくラグビーが浸透してきた印象です。また、ワールドカップではあまり良いところがなかったフランスもここから立て直していくでしょう。

アイルランドを筆頭に、ウェールズ・イングランドも実力十分。ここにスコットランドとフランスがどう絡んでいくかが注目です。

放送はWOWOWに変更

さて、そんなシックスネーションズですが、今年からJsportsではなく、WOWOW
に放映権が変更されています。これまでラグビーの放送はJsportsがメインだったので、WOWOWに加入されている方は少ないかもしれません。

今年から放映権が移ったので、今後はWOWOWでの放送がメインになっていくかと思います。

WOWOW加入はWebから加入すれば割引があるのでお勧めです。

最後に

今年もいよいよシックスネーションズが始まります。ワールドカップ後のシーズンなので、各チームともこれから4年後に向けて作り上げていく中の対抗戦となります。とはいっても、どのスタジアムも超満員となる大会ですので、どのチームも全く気の抜けない試合が続きます。

どの国が優勝するのか、予想しながら見るのも面白いですね。

コメント

  1. 稲村和也 より:

    初めまして。海外ゴルフ、テニス観戦、海外乗馬を取り扱う旅行会社のフライトです。この度ラグビーのことを何も知らないまま、イギリスラグビー観戦を取り扱うことになりました。自分なりに勉強しているうちに、このサイトに辿りつきました。
    これからラグビー観戦について勉強していきますが、いろいろアドバイスを頂ければ幸いです。相互リンクなどよろしくお願いします。