スーパーラグビー2020アオテアロア(NZ)の概要・新ルール・試合日程

スーパーラグビー

2020年は新型コロナウィルスの影響でラグビーも全ての試合が中止される形になりました。日本でもトップリーグをはじめ、各カテゴリーでラグビーができない日々が続きました。日本でも徐々に感染拡大はおさまり、少しずつ日常生活を取り戻しつつあります。海外ではまだまだ感染拡大している地域もありますが、観戦がほぼ収束している地域も出てきました。ニュージーランドでは初期段階から厳しい制限をかけたこともあり、コロナウィルス感染拡大を防ぎ、NZ国内では通常に戻りつつあります。このような状況の中で、ついにラグビーの試合も再び開催されることになりました。6月13日(土)からニュージーランド国内で開催されるのが、スーパーラグビー2020アオテアロアになります。コロナ後に再開されるこの大会の日程や適応される新ルールなどをまとめておきます。

スポンサーリンク

スーパーラグビー2020アオテアロア

今回開催されるスーパーラグビー2020アオテアロア(INVESTEC SUPER RUGBY AOTEAROA)はスーパーラグビーに所属する15チームのうち、NZ国内に所属する5チームが参加してNZ国内で開催される国内リーグとなります。開幕は6/13(土)で8/16(日)まで開催。全10週間(全10節)で土日に試合を行い、合計20試合を開催。15チームで争ったスーパーラグビー2020自体は中断された状態で終了となっていますが、その勝ち点は引き継ぐことなく、別の大会として順位を決定します。

アオテアロアとは?

アオテアロア(AOTEAROA)はマオリ語で、日本語に直訳すると「長く白い雲」という意味になります。が、マオリ語でニュージーランドという国そのものを指す言葉とされています。NZ国歌はマオリ語・英語の両方で歌われますが、マオリ語でAOTEAROAと歌う部分はNew Zealandと歌われます。NZ国歌自体もマオリ語ではAOTEAROAと呼ばれるそうです。まさにニュージーランドそのものを指す言葉がアオテアロアであると言えそうです。

参加チーム

参加チームはスーパーラグビーのNZカンファレンスに所属する以下の5チームとなります。

地域チーム名
オークランドブルーズ(Blues)
ワイカト(ハミルトン)チーフス(Chiefs)
カンタベリー(クライストチャーチ)クルセイダーズ(Crusaders)
オタゴ(ダニーデン)ハイランダーズ(Highlanders)
ウェリントンハリケーンズ(Hurricanes)

試合日程

スーパーラグビー2020アオテアロア(INVESTEC SUPER RUGBY AOTEAROA)の試合日程は以下の通りです。

対戦カード日時(キックオフ時間)場所
第1節
ハイランダーズ 28-27 チーフス6月13日(土)16:05 フォーサイスバースタジアムダニーデン
ブルーズ 30-20 ハリケーンズ6月14日(日)12:35イーデンパークオークランド
第2節
チーフス 12-24 ブルーズ6月20日(土)16:05FMGスタジアムハミルトン
ハリケーンズ 25-39 クルセイダーズ6月21日(日)12:35スカイスタジアムウェリントン
第3節
ブルーズ 27-24 ハイランダーズ6月27日(土)16:05イーデンパークオークランド
クルセイダーズ 18-13 チーフス6月28日(日)12:35オレンジセオリースタジアムクライストチャーチ 
第4節
ハイランダーズ vs クルセイダーズ7月4日(土)16:05フォーサイスバースタジアムダニーデン
チーフス vs ハリケーンズ7月5日(日)12:35FMGスタジアムハミルトン
第5節
クルセイダーズ vsブルーズ7月11日(土)16:05オレンジセオリースタジアムクライストチャーチ 
ハリケーンズ vs ハイランダーズ7月12日(土)12:35スカイスタジアムウェリントン
第6節
ハリケーンズ vs ブルーズ7月18日(土)16:05スカイスタジアムウェリントン
チーフス vs ハイランダーズ7月19日(日)12:35FMGスタジアムハミルトン
第7節
クルセイダーズ vsハリケーンズ7月25日(土)16:05オレンジセオリースタジアムクライストチャーチ 
ブルーズ vs チーフス7月26日(日)12:35イーデンパークオークランド
第8節
チーフス vs クルセイダーズ8月1日(土)16:05FMGスタジアムハミルトン
ハイランダーズ vs ブルーズ8月2日(日)12:35フォーサイスバースタジアムダニーデン
第9節
ハリケーンズ vs チーフス8月8日(土)16:05スカイスタジアムウェリントン
クルセイダーズ vs ハイランダーズ8月9日(日)12:35オレンジセオリースタジアムクライストチャーチ 
第10節
ハイランダーズ vs ハリケーンズ8月15日(土)16:05フォーサイスバースタジアムダニーデン
ブルーズ vs クルセイダーズ8月16日(日)12:35イーデンパークオークランド

順位表

順位表は以下となります(6/28終了時点の暫定順位です)

順位チーム試合勝ち点得失点差
1ブルーズ(Blues)330012+24
2クルセイダーズ(Crusaders)22009+19
3ハイランダーズ(Highlanders)21105-2
4チーフス(Chiefs)30302-18
5ハリケーンズ(Hurricanes)20200-24

新ルールの適用

スーパーラグビー2020アオテアロワでは新ルールが適用されます。今回適用されるルールを紹介します。

レッドカード退場の20分ルール

これまでレッドカードが提示されると選手は退場となり、その後試合に戻ることができませんでした。そのため、レッドカードが出されたチームは残り時間全て1人少ない状態で試合を行う必要がありました。特に試合序盤でレッドカードが出されると試合の流れを大きく決めてしまいます。そこで、レッドカードの退場時間を20分とする形が導入されます。ただし、レッドカードが提示された選手は退場でその試合の出場は不可、代わりの選手が20分後に出場することになります。

イエローカードについてはこれまで通り10分間の一時的退場のままです。また、レッドカードが出された際の出場停止などの処分についてもこれまで通り行われます。

ゴールデンポイント制度

これまで試合終了時に同点の場合は引き分けとされていました。この大会では、80分間の試合終了後同点の場合、10分間の延長を行うことになります。延長戦ではトライ・ペナルティキック・ドロップゴールのいずれでもいいので得点が決まった時点で、得点したチームの勝利となります。

勝ち点

今回の大会の勝ち点制は通常と異なっています。勝ち点基準は以下のようになっています。

参加チームはスーパーラグビーのNZカンファレンスに所属する以下の5チームとなります。

ポイント
勝ち4
負け0
引き分け2
ボーナスポイント※1

※ボーナスポイントは相手チームより3トライ以上多くトライをとった場合、7点差以内の敗戦時に適応

観客を入れて入場制限なしの試合に

また、ルールとは関係ないですが、この大会は観客を入れて行います。元々無観客での試合を想定していましたが、NZではコロナ感染者がここ数十日出ておらず、制限措置が解除されることになりました。そのため観客を入れてのゲームになります。ただし、海外からの渡航者は入国制限があるため、日本から観戦に行くことはできませんのでご注意ください。

まとめ

コロナウィルスの感染が始まってからラグビーもずっとストップしていましたが、国外ではあるもののようやくラグビーができる状態になってきました。Jspotsでも放送されるので、まずはテレビやネット観戦が中心になりますが、ラグビー観戦できる日々が始まると思うとワクワクしますね。国内でも早く日常生活が戻り、ラグビー観戦ができる日がくることを待ち望んでいます。

コメント