【2022年】第9回全国高校7人制ラグビー大会の出場校・日程

セブンズ
スポンサーリンク

2022年7月15日(金)〜2022年7月18日(月)にかけて、第9回全国高校7人制ラグビー大会(通称「アシックスカップ2022」)が行われます。今年で9回目を迎える高校生の7人制ラグビーの全国王者を決める戦いです。

今年も菅平高原サニアパークでの開催となります。全国の都道府県を代表する高校が一同に集い、高校7人制ラグビーの優勝をかけて争うことになります。

スポンサーリンク

全国高校7人制ラグビーの日程は?

今年の大会は以下の日程で行われます。

 日程日時
予選プール2022年7月16日(土)9:00〜13:00
1・2回戦2022年7月17日(日)9:00〜14:40
準決勝・決勝2022年7月18日(月・祝)8:30〜13:50
表彰式2022年7月18日(月・祝)14:00〜

今大会は開会式は行いません

試合開催となる16日〜18日は3連休なので、観戦しやすい日程になっています。

出場校は?

第3回全国高校7人制ラグビー大会には48校が出場します。各都道府県の予選を勝ち抜いた47の高校と、前年度優勝校の東海大仰星高校が出場となります。

全国の出場チームは以下の通りです。

都道府県出場校出場回数
北海道
北海道札幌山の手3大会連続7回目
東 北
青森青森山田3大会連続3回目
岩手黒沢尻工業3大会ぶり4回目
宮城仙台育英8大会連続8回目
秋田秋田工業2大会連続3回目
山形山形中央7大会連続7回目
福島勿来工業初出場
関東
茨城茗渓学園8大会連続8回目
栃木国学院栃木6大会連続7回目
群馬明和県央3大会ぶり4回目
埼玉昌平2大会ぶり2回目
千葉流通経大柏8大会連続8回目
東京早稲田実業2大会連続2回目
神奈川桐蔭学園8大会連続8回目
山梨東海大甲府初出場
北信越
長野岡谷工業2大会連続3回目
新潟開志国際2大会連続2回目
富山富山第一3大会連続3回目
石川日本航空石川8大会連続8回目
福井若狭東3大会連続5回目
東海
静岡東海大静岡翔洋5大会ぶり2回目
愛知中部大春日丘6大会ぶり3回目
岐阜岐阜工業3大会ぶり3回目
三重朝明7大会連続7回目
近畿
滋賀光泉カトリック2大会ぶり4回目
京都京都工学院3大会ぶり3回目
大阪東海大大阪仰星(前年度優勝)8大会連続8回目
大阪常翔学園5大会ぶり2回目
兵庫報徳学園8大会連続8回目
奈良天理2大会ぶり2回目
和歌山近大和歌山6大会連続6回目
中国
鳥取米子工業4大会連続4回目
島根石見智翠館8大会連続8回目
岡山倉敷2大会連続2回目
広島尾道8大会連続8回目
山口大津緑洋4大会連続5回目
四国
香川坂出第一3大会連続4回目
徳島城東5大会連続5回目
愛媛松山聖陵2大会連続5回目
高知土佐塾2大会連続6回目
九州
福岡東福岡8大会連続8回目
佐賀佐賀工業8大会連続8回目
長崎長崎北陽台8大会連続8回目
熊本熊本西3大会ぶり3回目
大分大分東明2大会ぶり4回目
宮崎高鍋8大会連続8回目
鹿児島鹿児島実業2大会連続6回目
沖縄コザ2大会ぶり2回目

大会方式

大会はまず16のプールに分かれて予選プールを行います。予選プールの順位に基づき、カップトーナメント・プレートトーナメント・ボウルトーナメントの3つのトーナメントに進みます。各トーナメントで順位を決定します。予選プール1位であるカップトーナメント16チームで優勝したチームが大会の優勝チームとなります。

1日目
A〜Pプールで予選トーナメント開催(各チーム2試合)
1位はカップトーナメント
2位はプレートトーナメント
3位はボウルトーナメントへ

2日目
各トーナメント1回戦2回戦(各チーム2試合)

3日目
各トーナメント準決勝・決勝・順位決定戦(各チーム2試合)

カップトーナメント優勝チームが大会優勝チーム

予選プールの組み合わせ

予選プールは3チームずつ全16のプールに分かれて行われます。AプールからPプールまで全16プールとなります。

Aプール

Aプール仙台育英米子工業佐賀工業順位
仙台育英    
米子工業    
佐賀工業    

Bプール

Bプール早稲田実業坂出第一岡谷工業順位
早稲田実業    
坂出第一    
岡谷工業    

Cプール

Cプール昌平熊本西朝明順位
昌平    
熊本西    
朝明    

Dプール

Dプール報徳学園高鍋札幌山の手順位
報徳学園    
高鍋    
札幌山の手    

Eプール

Eプール大分東明中部大春日丘秋田工業順位
大分東明    
中部大春日丘    
秋田工業    

Fプール

Fプール若狭東明和県央尾道順位
若狭東    
明和県央    
尾道    

Gプール

Gプール倉敷青森山田東海大大阪仰星順位
倉敷    
青森山田    
東海大大阪仰星    

Hプール

Hプール常翔学園黒沢尻工業松山聖陵順位
常翔学園    
黒沢尻工業    
松山聖陵    

Iプール

Iプール富山第一コザ流経大柏順位
富山第一    
コザ    
流経大柏    

Jプール

Jプール岐阜工業長崎北陽台勿来工業順位
岐阜工業    
長崎北陽台    
勿来工業    

Kプール

Kプール城東光泉カトリック東海大甲府順位
城東    
光泉カトリック    
東海大甲府    

Lプール

Lプール土佐塾国学院栃木天理順位
土佐塾    
国学院栃木    
天理    

Mプール

Mプール桐蔭学園石見智翠館日本航空石川順位
桐蔭学園    
石見智翠館    
日本航空石川    

Nプール

Nプール鹿児島実業近大和歌山茗渓学園順位
鹿児島実業    
近大和歌山    
茗渓学園    

Oプール

Oプール大津緑洋京都工学院開志国際順位
大津緑洋    
京都工学院    
開志国際    

Pプール

Pプール山形中央東福岡東海大静岡翔洋順位
山形中央    
東福岡    
東海大静岡翔洋    

過去の大会の優勝校は?

過去の大会の優勝校は下記となっています。

大会優勝校準優勝校備考
第1回(2014)東福岡(福岡)御所実業(奈良)東福岡・3冠達成
第2回(2015)東海大仰星(大阪)京都成章(京都)東海大仰星・3冠達成
第3回(2016)東福岡(福岡)伏見工・京都工学院(京都)東福岡・3冠達成
第4回(2017)東福岡(福岡)京都成章(京都) 
第5回(2018)流経大柏(千葉)東海大大阪仰星(大阪) 
第6回(2019)桐蔭学園(神奈川)国学院栃木(栃木)桐蔭学園・3冠達成
第7回(2020)中止
第8回(2021)東海大大阪仰星(大阪)国学院栃木(栃木) 

過去開催された7回のうち、4大会では7人制の優勝校が春の選抜大会・冬の全国高校ラグビー大会も優勝し、3冠を達成しています。7人制と15人制は同じラグビーとはいえ異なるスポーツですが、高校生に限るとどちらも強さを発揮する場合が多いようです。

まとめ

全国高校ラグビー7人制大会もまもなく開幕です。9回目を迎えて常連校となっている高校もあれば、15人制とは異なる高校も参加してきており、盛り上がってきてると感じます。今回は3連休に開催となっていますので、観戦もしやすいと思います。皆さんも是非高校7人制ラグビー大会に注目してください。

コメント