2014/15シーズンベストフィフティーン結果発表!

昨日、今シーズンのトップリーグ、ベストフィフティーン予想をしたばかりではありますが、早速今シーズンのベストフィフティーンが発表されました!

というわけで、ベストフィフティーンはこちらです!

PR1 稲垣啓太 (パナソニックワイルドナイツ)  2季連続2回目
HO 堀江翔太 (パナソニックワイルドナイツ)  2季連続5回目
PR3 山下裕史 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞
LO アンドリース・ベッカー (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞
LO 伊藤鐘史 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞
FL アダム・トムソン (キヤノンイーグルス)  初受賞
FL リーチ・マイケル (東芝ブレイブルーパス)  2季ぶり3回目
NO8 堀江恭佑 (ヤマハ発動機ジュビロ)  2季連続2回目
SH 田中史朗 (パナソニックワイルドナイツ)  4季ぶり4回目
SO ベリック・バーンズ (パナソニックワイルドナイツ)  2季連続2回目
WTB 山下楽平 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞
WTB 山田章仁 (パナソニックワイルドナイツ)  3季連続4回目
CTB 松島幸太朗 (サントリーサンゴリアス)  初受賞
CTB ジャック・フーリー (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  4季連続4回目
FB 五郎丸歩 (ヤマハ発動機ジュビロ)  4季連続4回目

なおその他の受賞者などはラグビー共和国さんからご確認いただければと思います。

ちなみに、トップリーグのHPでは今の時点(2015/2/2)で特に公表してないです。うーむ、こういうのは真っ先に公表すべきだと思うんですけどね。

スポンサーリンク
タグレンタル大

予想との違いを振り返り

さて、昨日はトップフィフティーンの予想をしました。なので、それとの比較して見ていきたいと思います。

トップリーグMVPとベストフィフティーンを予想してみる~2014/15シーズン~

すでに勘の良い方は気づいていると思いますが、15人のうち予想通りだったのは12人です。

逆に予想から外れていたのは3人です。

見てもらえばわかりますが、上記の赤字の3人が予想と外れた方ですね。というわけでちょっと個別に見ていきましょう。

PR,HO

◎PR1 稲垣啓太 (パナソニックワイルドナイツ)2季連続2回目

◎HO 堀江翔太 (パナソニックワイルドナイツ)2季連続5回目

◎PR3 山下裕史 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)初受賞

フロントローの3名は見事予想通り3人とも的中。完全に自己満足ですが、なんかうれしいです。特に初受賞の山下選手をぴったり当てたのが嬉しいですね。

LO

◎LO アンドリース・ベッカー (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞
×LO ダニエル・ヒーナン ➡ 伊藤鐘史 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞

さてLOについてはベッカー選手は予想通りですが、もう一人をヒーナン選手と予想していました。が、結果は神戸製鋼の伊藤選手に。昨日も書いていますが、伊藤選手もあり得るなぁとは思っていたのですが、ヒーナン選手としていました。この辺りはラインアウトでの競り合いなどで、実際にやっている選手達が凄さを感じているのかもしれません。

いずれにしても伊藤選手おめでとうございます!

FL,NO8

×FL 西原忠佑 ➡ アダム・トムソン (キヤノンイーグルス)  初受賞
◎FL リーチ・マイケル (東芝ブレイブルーパス)  2季ぶり3回目
◎NO8 堀江恭佑 (ヤマハ発動機ジュビロ)  2季連続2回目

続いてサードローへ。こちらも1人外しています。私の予想ではパナソニックの西原選手とよんでいたのですが、結果はアダム・トムソン選手に。ここはちょっと予想できませんでした。

そういえば今シーズン、特に1stステージでのアダム・トムソン選手の活躍はすごかったですからね。ディフェンス時の圧力と接点でのボールの絡み、さらには一時期トライ数トップだったようにATでも活躍していました。そういった部分の評価が大きいのかなと思います。

残りの2人については予想通りでした。堀江選手は是非代表にも呼んでほしいなぁ。

SH,SO

◎SH 田中史朗 (パナソニックワイルドナイツ)  4季ぶり4回目
◎SO ベリック・バーンズ (パナソニックワイルドナイツ)2季連続2回目

続いてハーフ団です。こちらについては予想通りパナソニックのハーフ団2人に。まぁ優勝チームを引っ張る2人ですし、文句なしの受賞でしょう。ちなみにバーンズ選手はMVPも受賞。こちらも予想通りです。本当に何でもできる選手ですよね。

CTB

×CTB 林泰基 ➡ 松島幸太朗 (サントリーサンゴリアス)  初受賞
◎CTB ジャック・フーリー (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  4季連続4回目

続いてセンター2人です。個々が一番悩んだところなので、どうかなぁと思ってましたが、1人は外してしまいました。松島選手がCTBとして選出されています。トップリーグだけ見ているとそこまで大活躍という印象はなかったのですが、やはり対面して対戦している選手はそのスピード、ステップなどを脅威と感じているんでしょうね。

もう1人についてはジャック・フーリー選手が選出されています。トライはなかったものの、やはり選出されたという印象です。

WTB,FB

◎WTB 山下楽平 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)  初受賞

◎WTB 山田章仁 (パナソニックワイルドナイツ)  3季連続4回目

◎FB 五郎丸歩 (ヤマハ発動機ジュビロ)  4季連続4回目

最後にウィングとフルバック。ここは3名ともピッタリ当たりました。まぁ活躍からして順当かなぁと思います。山下楽平選手はトップフィフティーン、新人賞、最多トライゲッターの3つを受賞。神戸製鋼の躍進を支えた1人でしたね。

全体統括

というわけで15人中12人という結果になりました。自己満足企画でしたがまぁ楽しくできたと思います。

ちなみに予想と違った3人はともに初受賞なんですね。やっぱり初受賞の選手は当てるの難しいなぁという気がしました。

いずれにしても今回選ばれた選手もそうですし、そうでない選手も含めてかなり良い選手が多くなってきたなぁという印象です。来年はさらに悩ませてもらえるくらい、多くの選手が活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする