第67回高校ラグビー近畿大会の日程・組み合わせと予想

高校ラグビー

この記事は2016年版のものになります。2017年の近畿大会についてはこちらをご覧ください。

https://goto2019.com/kinki-game-68th/

今年も春の高校ラグビーのシーズンが始まってきました。春は、3年生が卒業し、再度新しいチームが各校スタートします。そんな春シーズンの最初の全国大会は埼玉県熊谷ラグビー場で開催される選抜高校ラグビー大会です。

その選抜高校ラグビー大会の予選が各地域で行われています。すでに終わっている地域もありますが、その近畿地区の予選である第67回高校ラグビー近畿大会が2016年3月13日(日)から開催されます。

スポンサーリンク

第67回近畿高校ラグビー大会

今年で67回目を迎える近畿高校ラグビー大会。毎年、近畿地区の各都道府県で持ち回りで開催されますが、今年は奈良県での開催。会場は天理大学白川グラウンドと、天理親里競技場での開催となります。

近畿からの選抜出場枠は昨年度優勝枠1校を加えて全部で6校(近畿5枠に東海大仰星が昨年の選抜高校ラグビーで優勝しているため1枠追加)。

この6校を参加チームは全16校。この16校が、選抜高校ラグビー出場枠6校をかけてトーナメントで戦います。

近畿大会は地方大会の1つではありますが、昨年度花園ベスト8のうち5校が近畿勢であったように、全国的に見ても強豪校がひしめき合っている地域です。そのため、この近畿大会を勝ち抜くのは簡単ではないとともに、ここでの優勝チームや上位校は選抜での優勝候補にもなります。全国から注目を集める大会となっています。

日程

今年の近畿大会は3月13日に開幕。1回戦8試合がまず13日に開催されます。その後2回戦が3月20日(日)に行われ、この試合の勝者は選抜高校ラグビー出場決定となります。

その後準決勝/選抜選考試合が3月22日(火)に、決勝/シード校決定戦が3月24日(木)に行われます。

日程会場
1回戦(8試合)2016年3月13日(日)天理大学白川G/天理親里G
2回戦(4試合)2016年3月20日(日)天理大学白川G
準決勝(2試合)/選抜選考試合(2試合)2016年3月22日(火)天理大学白川G
決勝(1試合)/シード校決定戦(1試合)2015年3月24日(木)天理大学白川G

参加校16校

近畿大会には基本的に近畿6府県から上位2校ずつが出場。ただし、大阪府のみは毎年4校出場となります。この14校に加えて、開催地は2校が2校プラスして出場となります。よって今年は開催地である奈良から4チームが出場となります。16校は以下の通りです。

府県出場校
大阪東海大仰星
大阪桐蔭
常翔学園
大産大附属
京都京都成章
伏見工業
兵庫報徳学園
関西学院
滋賀光泉
膳所
和歌山和歌山工業
近大和歌山
奈良天理
御所実業
天理教校学園
奈良合同

トーナメント表・組み合わせ

すでに16校のトーナメント表は決定しており、以下となっています。

近畿大会トーナメント

 

1回戦対戦表

トーナメント表でも確認できますが、1回戦の対戦を時間別にまとめておきます。

対戦Kick off
天理大学白川グラウンド
第1試合伏見工業(京都)-和歌山工業(和歌山)11:00
第2試合光泉(滋賀)-大阪桐蔭(大阪)12:20
第3試合近大和歌山(和歌山)-東海大仰星(大阪)13:40
第4試合報徳学園(兵庫)-御所実業(奈良)15:00
天理親里競技場
第1試合大産大附属(大阪)-奈良合同(奈良)11:30
第2試合天理教校学園(奈良)-京都成章(京都)12:50
第3試合常翔学園(大阪)-膳所(滋賀)14:10
第4試合関西学院(兵庫)-天理(奈良)15:30

なお、天理大学白川グラウンド・天理親里競技場ともに、公共交通機関でのアクセスは良くないので来場時には駅からタクシーなどを利用するのがよいかと思います。

天理大学白川グラウンド天理親里競技場

1回戦の結果と2回戦の組み合わせはこちらをどうぞ

高校ラグビー近畿大会2016 1回戦の結果と2回戦組み合わせ・見どころ
2016年3月13日に開幕した第67回高校ラグビー近畿大会。その1回戦の結果と2回戦4試合の組み合わせ、見どころをご紹介します。

近畿大会の予想

選抜への道

まず、各校の第一目標として選抜出場が挙げられるでしょう。選抜出場枠は6校のため、2回戦を勝ち抜けば選抜出場確定となります。また、2回戦で敗れた場合でも、その後の選抜選考試合に勝利すれば、選抜出場可能となります。

まずは2回戦をいかに勝ち抜くかが重要になってくるでしょう。特に2回戦では強豪校同士の対戦も予想されるため、2回戦を勝ち抜く高校は全国的にも上位の高校と言えそうです。

(なお、すでに大産大附属高校は実行委員推薦枠で選抜高校ラグビー大会出場が決定しております。)

優勝候補は?

さて、今大会の優勝候補はどのチームでしょうか。

昨年度の近畿大会は東海大仰星が優勝。そのまま全国選抜ラグビー大会でも優勝し、3冠を達成したシーズンになりました。今年の東海大仰星は、大阪府予選を見る限り、まだまだこれからという感じ。しかしながら、昨年度も大きく伸びたのはこの近畿大会以降であったことを考えると、ここから一気に強くなる予感もします。

大阪勢で言えば、現時点では東海大仰星より常翔学園・大阪桐蔭の方が大阪府予選の段階では優勝に近いという印象です。こちらは昨年度からメンバーは変わったものの、それを感じさせないような試合を見せていました。昨年の選抜での常翔学園がベスト4、大阪桐蔭は準優勝という結果でした。今年もまずは近畿大会から注目です。大阪の昨年花園出場の3校は今年も中心的存在になるでしょう。

また、奈良の2校・京都の2校も前評判が高いです。奈良の2校、天理高校と御所実業は毎年激戦を繰り広げる相手。御所実業は花園には出場できなかったものの、サニックスワールドユース予選で3位に。チームの仕上がりは順調かと思います。また、天理も練習試合などではまずまずの試合をしており、近畿大会でどこまでいけるかが注目です。

奈良勢に負けぬ勢いで京都の2校も優勝争いに絡んでくるチームになるかと思います。特に伏見工業は今年でこの校名での試合は最後となるため、是が非でも選抜にいきたいところ。こちらも優勝候補の一角となりそうです。また、京都成章も負けず劣らず今年も強力なチームとなりそうでこちらも注目です。

ここに絡んでいきたいのが兵庫の2校。報徳学園と関西学院です。が、この2校からすると、初戦でそれぞれ御所実業と天理という奈良の2校と対戦するのが厳しいところ。逆にここを勝ち抜けば一気に上位へ、という可能性も出てくるかと思います。

優勝候補としては、やはり大阪3校(常翔学園・大阪桐蔭・東海大仰星)が中心となってくるかと思います。ここに奈良や京都勢がどう絡んでくるかが注目です。

まとめ

いよいよ今年もラグビーシーズンが始まります。近畿大会は地方大会ではありますが、今シーズンの高校ラグビー界をうらなう大会でもあるので、注目ですね。

1回戦・2回戦は日曜の開催なので多くの方が詰めかけることが予想されます。時間など確認してお越し下さい。

 

 

 

コメント