トップリーグ5節を終えて順位決定トーナメントはどうなる?

11月13日に開幕した今年のトップリーグもすでに第5節まで終了しました。今年のトップリーグシーズンはW杯の影響もあって、11月開幕で、シーズン終了が1月と例年より短いシーズンになります。

また、例年であればリーグ戦の期間が長いのですが、今年はリーグ戦は全7節で終了となり、後半は順位決定トーナメントとなります。5節まで終わっており、順位決定トーナメントの行方も気になっていくるところですので、ひとまずまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
タグレンタル大

今年のトップリーグの方式は?

その前にトップリーグの方式から見ていきます。今年は11月〜12月にかけてはまず2つのプールに分かれてのリーグ戦を行い、各グループ8チームずつで順位を競います。そして、その順位によって、1月に開催される順位決定トーナメントがどうなるかが決まります。

グループリーグの組み合わせは以下の通りです。

グループA グループB
パナソニックワイルドナイツ ヤマハ発動機ジュビロ
東芝ブレイブルーパス 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
サントリーサンゴリアス トヨタ自動車ヴェルブリッツ
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス キヤノンイーグルス
リコーブラックラムズ NECグリーンロケッツ
近鉄ライナーズ NTTドコモレッドハリケーンズ
クボタスピアーズ コカ・コーラレッドスパークス
ホンダヒート 豊田自動織機シャトルズ

このグループリーグの順位によって、その後の順位決定戦トーナメントが行われます。

なお、この順位決定戦トーナメントですが、大きく分けると上位と下位に分かれます。

上位の順位決定戦トーナメントは、上記のグループリーグの1位〜4位までのチームでトーナメントを行い、下位のトーナメントはグループリーグ5位〜8位までのチームで戦います。

すでに順位決定戦トーナメントの組み合わせは決まっており、各グループの順位によって対戦相手が決まります。トーナメント1回戦の組み合わせ(1月9日(土)開催)は以下の通りとなっています。

組み合わせ 場所 時間
上位トーナメント
グループA4位-グループB1位 金鳥スタ 13:00
グループA1位-グループB4位 ニッパツ 13:00
グループA3位-グループB2位 パロマ瑞穂 11:40
グループA2位-グループB3位 パロマ瑞穂 14:00
下位トーナメント
グループA8位-グループB5位 秩父宮 11:40
グループA5位-グループB8位 秩父宮 14:00
グループA7位-グループB6位 駒沢 11:40
グループA6位-グループB7位 駒沢 14:00

なおこのトーナメントによって今年度のトップリーグ順位が決定します。上位はこの試合に勝てば準決勝進出。(なお、負けても順位決定のため試合が続きます。)

下位も順位決定となりますが、下位4チームは下部チーム(トップチャレンジ1参加の4チーム)との入れ替え戦がありますので、下位だからといって簡単に負けられない試合となります。

第5節までの勝ち点と今後の日程

先ほど見たように、グループリーグでは上位と下位で大違いとなりますので、上位4位までに入ることがまずは重要です。また、対戦相手のことを考えると少しでも順位が上の方が有利な試合となります。

以上をふまえた上で、まずは現時点での勝ち点を見てみましょう。

グループA

まずはグループAからです。

グループA 勝ち点
パナソニックワイルドナイツ 22
近鉄ライナーズ 19
東芝ブレイブルーパス 17
サントリーサンゴリアス 16
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 16
ホンダヒート 5
クボタスピアーズ 4
リコーブラックラムズ 2

グループAは上位5チームと下位3チームで大きく分かれています。既に下位の3チーム(ホンダ・クボタ・リコー)は6位以下が決定しています。注目は上位5チームでしょう。この中から4チームが上位トーナメントに進出できますが、1チームは下位トーナメントとなります。

では残り2節の各チームの対戦相手はどうなっているか、確認してみましょう。

パナソニックワイルドナイツ

現在1位 勝ち点22

第6節 vsクボタスピアーズ 12/20(日)13:00 フクダ電子アリーナ

第7節 vsホンダヒート12/26(土)13:00 太田陸上競技場

近鉄ライナーズ

現在2位 勝ち点19

第6節 vs東芝ブレイブルーパス 12/20(日)13:00 鴻ノ池陸上競技場

第7節 vsNTTコミュニケーションズシャイニングアークス 12/26(土)14:00 パロマ瑞穂ラグビー場

東芝ブレイブルーパス

現在3位 勝ち点17

第6節 vs近鉄ライナーズ 12/20(日)13:00 鴻ノ池陸上競技場

第7節 vsサントリーサンゴリアス 12/26(土)14:00 秩父宮ラグビー場

サントリーサンゴリアス

現在4位 勝ち点16

第6節 vsリコーブラックラムズ 12/20(日)13:00 山梨中銀スタジアム

第7節 vs東芝ブレイブルーパス 12/26(土)14:00 秩父宮ラグビー場

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

現在5位 勝ち点16

第6節 vsホンダヒート 12/19(土)14:00 秩父宮ラグビー場

第7節 vs近鉄ライナーズ 12/26(土)14:00 パロマ瑞穂ラグビー場

ホンダヒート

現在6位 勝ち点5

第6節 vsNTTコミュニケーションズシャイニングアークス 12/19(土)14:00 秩父宮ラグビー場

第7節 vsパナソニックワイルドナイツ 12/26(土)13:00 太田陸上競技場

クボタスピアーズ

現在7位 勝ち点4

第6節 vsパナソニックワイルドナイツ 12/20(日)13:00 フクダ電子アリーナ

第7節 vsリコーブラックラムズ 12/26(土)11:40 キンチョウスタジアム

リコーブラックラムズ

現在8位 勝ち点2

第6節 vsサントリーサンゴリアス 12/20(日)13:00 山梨中銀スタジアム

第7節 vsクボタスピアーズ 12/26(土)11:40 キンチョウスタジアム

グループAの今後の展望

上記ふまえてグループAを見ると、まずパナソニックは現状1位であり、さらには残り2試合会との対戦ということもあり、グループA1位で抜けるのはほぼ確実でしょう。

一方で2位から5位まではどうなるかは読めない展開です。2位の近鉄が、東芝・NTTコムと上位争うチームと対戦しますし、3位の東芝も、近鉄・サントリーという対戦です。

サントリーとNTTコムは6節でそれぞれリコー・ホンダと下位のチームとの対戦なのでここで勝ち点をしっかりとって、最終節に望みたいところです。いずれにしても2位〜5位までの順位は最終節までわからないでしょう。またグループBのことを考えると、ヤマハや神戸製鋼との対戦は避けたいので、各チームともできれば2位を確保したいところでしょう。

また下位に目を向けると、最終節にリコーとクボタの対決があります。ここで勝てば少しでも上位に行ける可能性が出てくるので、こちらも注目です。上位に行くほどトーナメントでの対戦相手が下位になりますので、こちらもできるだけ上位にというのは変わらないでしょう。

なお試合に臨む側としては、こういう場合、ついつい勝ち点がどうこうと考えてしまいがちではありますが、まずは目前の試合で勝つこと、できれば4トライをとることに集中するのが最も良いことと思います。選手の皆さんはまずはそこに集中してもらえればと思います。

グループB

続いてグループBを見ていきます。こちらも第5節終了時の勝ち点から確認していきましょう。

グループA 勝ち点
ヤマハ発動機ジュビロ 24
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 21
キヤノンイーグルス 21
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 20
NTTドコモレッドハリケーンズ 8
豊田自動織機シャトルズ 4
コカ・コーラレッドスパークス 3
NECグリーンロケッツ 1

こちらは上位4チームと下位4チームに分かれています。残り2節で下位4チームが上位4チームより勝ち点が上回ることがないため、上位4チームと下位4チームが決定となりました。残り2試合は1-4位までの順位と、5-8位までの順位を決める試合になります。

では残り2節の対戦相手を見ていきましょう。

ヤマハ発動機ジュビロ

現在1位 勝ち点24

第6節 vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ 12/19(土)13:00 ヤマハスタジアム

第7節 vsキヤノンイーグルス 12/26(土)11:40 秩父宮ラグビー場

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

現在2位 勝ち点21

第6節 vsキヤノンイーグルス 12/19(土)13:00 野津田公園陸上競技場

第7節 vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ 12/26(土)13:00 ノエビアスタジアム

キヤノンイーグルス

現在3位 勝ち点21

第6節 vsトヨタ自動車ヴェルブリッツ 12/19(土)13:00 野津田公園陸上競技場

第7節 vsヤマハ発動機ジュビロ 12/26(土)11:40 秩父宮ラグビー場

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

現在4位 勝ち点20

第6節 vsヤマハ発動機ジュビロ 12/19(土)13:00 ヤマハスタジアム

第7節 vsトヨタ自動車ヴェルブリッツ 12/26(土)13:00 ノエビアスタジアム

NTTドコモレッドハリケーンズ

現在5位 勝ち点8

第6節 vs豊田自動織機シャトルズ 12/20(日)13:00 宮崎県総合運動公園陸上競技場

第7節 vsNECグリーンロケッツ 12/26(土)14:00 キンチョウスタジアム

豊田自動織機シャトルズ

現在6位 勝ち点4

第6節 vsNTTドコモレッドハリケーンズ 12/20(日)13:00 宮崎県総合運動公園陸上競技場

第7節 vsコカ・コーラレッドスパークス 12/26(土)11:40 パロマ瑞穂ラグビー場

コカ・コーラレッドスパークス

現在7位 勝ち点3

第6節 vsNECグリーンロケッツ 12/19(土)11:40 秩父宮ラグビー場

第7節 vs豊田自動織機シャトルズ 12/26(土)11:40 パロマ瑞穂ラグビー場

NECグリーンロケッツ

現在8位 勝ち点1

第6節 vsコカ・コーラレッドスパークス 12/19(土)11:40 秩父宮ラグビー場

第7節 vsNTTドコモレッドハリケーンズ 12/26(土)14:00 キンチョウスタジアム

グループBの今後の展望

グループBはすでに上位と下位は決定していますが、残り2節はそれぞれ1-4位、5-8位の順位を争う試合となります。また、対戦も上位チーム同士、下位チーム同士の対戦が決まっており、この2試合で街頭チームと対戦して順位を決める形になります。

上位でいえば現在ヤマハがトップに立っているものの、神戸製鋼・キヤノンと2試合続くので、ここで負けると一気に4位になる可能性もあります。グループBの上位チームからすると、グループAの1位がほぼパナソニックとなると推測されるので、4位にはなりたくないでしょう。ヤマハだけでなく、トヨタ自動車・キヤノン・神戸製鋼も同じだと思いますので、ここからの試合は負けたくない試合となりそうです。

一方の下位に目を向けてもこちらも同じく順位を決める争いにはなります。こちらもグループAは5位以上とそれ以下で差があることから、最下位は避けたいところ。現在はNECが最下位ですが、1勝すれば入れ替わることも出来るので、やはり少しでも勝ち点を積み上げていく試合をしていくことが大事になってくるかと思います。

まとめ

というわけで、グループリーグは残り2節となって順位が気になる時期に入ってきました。各チームともに負けられない試合も多くなってきますし、年明けからはトーナメントも始まります。

皆さんも是非会場に足を運んでラグビーを見に来てください。

<参考 チケット購入はこちらから>

Ticket RUGBY http://ticket-rugby.jp/

チケットぴあ http://pia.jp/rugby

ローチケ.com http://l-tike.com

セブンチケット http://7ticket.jp/g/000378

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする