ラグビーW杯いよいよ開幕!大会予想と日本代表メンバーも発表!

いよいよ9月18日(金)よりラグビーワールドカップイングランド大会が開幕します。日本時間では、18日夜から(日付で言えば19日の深夜〜早朝)から開幕セレモニーが始まり、深夜4:00〜早朝6:00に開幕戦・イングランドvsフィジーが開催されます。

開幕戦については、日本テレビ系列で放送されますし、JsportsではラグビーW杯全試合を放送します。また、今大会においては、NHKBSでも試合を放送します。(なお、開幕戦の模様はNHKBSでは19日(土)15:00〜録画放送予定)

また、日本代表は翌日19日(土)の深夜24:45(日付では20日)から南アフリカ戦が行われます。

日本代表戦放送予定

というわけでまずは日本代表戦の放送予定を見ておきましょう。

対戦国
日時
放送局(生放送のみ)
備考
南アフリカ
9月19日(土)深夜24:45〜
NHKBS
日付は9月20日(日)
スコットランド
9月23日(水)22:30〜
日本テレビ
サモア
10月3日(土)22:30〜
日本テレビ
アメリカ
10月11日(日)深夜4時〜
日本テレビ
日付は10月12日(月)

なおJsportsでは全試合生放送にて中継してくれます。

スポンサーリンク
タグレンタル大

vs南アフリカ戦メンバー発表

なお日本代表と南アフリカ代表の試合は既にメンバー発表されております。この試合のメンバーは以下の通りです。

No 名前 所属チーム 身長 体重 生年月日 キャップ
1 三上 正貴 東芝ブレイブルーパス 178 115 1988/6/4 29
2 堀江 翔太 パナソニック ワイルドナイツ 180 105 1986/1/21 38
3 畠山 健介 サントリーサンゴリアス 178 115 1985/8/2 68
4 トンプソン ルーク 近鉄ライナーズ 196 108 1981/4/16 59
5 大野 均 東芝ブレイブルーパス 192 106 1978/5/6 94
6 リーチ マイケル 東芝ブレイブルーパス 190 105 1988/10/7 43
7 マイケル・ブロードハースト リコーブラックラムズ 196 111 1986/10/30 22
8 ツイ ヘンドリック サントリーサンゴリアス 189 107 1987/12/13 32
9 田中 史朗 パナソニック ワイルドナイツ 166 71 1985/1/3 49
10 小野 晃征 サントリーサンゴリアス 171 83 1987/4/17 29
11 松島 幸太朗 サントリーサンゴリアス 175 88 1993/2/26 12
12 クレイグ・ウィング 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 180 90 1979/12/26 10
13 マレ・サウ ヤマハ発動機ジュビロ 183 97 1987/10/13 23
14 山田 章仁 パナソニック ワイルドナイツ 181 90 1985/7/26 13
15 五郎丸 歩 ヤマハ発動機ジュビロ 185 99 1986/3/1 53
16 木津 武士 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 183 114 1988/7/15 37
17 稲垣 啓太 パナソニック ワイルドナイツ 183 115 1990/6/2 6
18 山下 裕史 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 183 122 1986/1/1 45
19 真壁 伸弥 サントリーサンゴリアス 192 118 1987/3/26 31
20 アマナキ・レレイ・マフィ NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 189 112 1990/1/11 3
21 日和佐 篤 サントリーサンゴリアス 166 72 1987/5/22 47
22 立川 理道 クボタスピアーズ 181 94 1989/12/2 39
23 カーン・ヘスケス 宗像サニックスブルース 178 98 1985/8/1 10

 日本代表成績予想

さて、日本代表ですが、これまでのW杯での対戦成績は1勝2分21敗。ここまで勝利した試合は、1991年のジンバブエ戦のみという結果になっています。(引き分けは、2007年・2011年でともにカナダ戦。)

まずは連敗記録を脱しなければいけないところでしょうが、今大会の目標はベスト8。つまりこのプール内で2位以内に入る必要があります。

普通に考えればプール1位は南アフリカでほぼ間違いないでしょう。いきなり初戦で一番強い相手と戦うことになります。

今回のW杯では日本は最も強い相手と先に戦い、ランキング上では徐々に弱い相手と戦っていく日程となっています。

重要なのはスコットランド戦とサモア戦の2試合です。この2試合に勝利すれば、決勝トーナメントが大きく近づいてきます。一方で、最近の試合を見るとスコットランドもサモアも調子を上げてきているので、簡単に勝つことができる相手ではないでしょう。

予想では3勝1敗という方が多いですが、願望込みのものだと思います。個人的にも3勝1敗を目指してほしいところではありますが、可能性は高くはないかと思います。

それでもこのプールであれば3勝はいけなくはないですし、全試合勝ちにいってもらいたいです。

とはいえ今大会ではまずは2勝は挙げてほしいなと思っています。2勝であれば、トップ12には入った形になりますし、スコットランド・サモア・アメリカ、そして日本の4チームが入り乱れていけば勝ち点の差で2位以内に入る可能性も出てくるかと思います。

いずれにしてもポイントとなるのはスコットランドとサモアとの対戦ですが、そのためにもまずは初戦の南アフリカ戦でどこまで戦えるかが重要になってきますね。

大会予想

さて、日本代表だけではなくて、大会全体の予想もしておきます。

まず気になる優勝ですが、順当にいけばニュージーランドかと思います。ニュージーランドからすると決勝トーナメント1戦目がポイントになりそうで、フランスかアイルランドのどちらかと予想されますが、ここを乗り越えることが最初のヤマになるかと思います。おそらくフランスとの対戦かと読んでますが2007年のフランスW杯ではフランスに準々決勝で敗れているため、やや嫌な思いをするかもしれません。

対抗としてはアイルランドを挙げておきたいところ。シックスネーションズ連覇を果たし、W杯に向けてFW・BKともに充実した仕上がりになっています。アイルランドとしてはプールを1位通過し、なんとかして決勝トーナメント初戦でのニュージーランドとの対戦をさけたいところでしょう。W杯ではベスト8が最高なのでこの大会で一気に記録を塗り替えていってほしいですね。

その他はオーストラリアとイングランドが対抗馬となりそうです。こちらは同じプールAに属するチーム。このプールAはオーストラリア・イングランドという過去優勝経験チームが2チームあるのに加え、前回ベスト4のウェールズ、さらにはベスト8経験のあるフィジーと強豪が4カ国もひしめき合う、まさに「死のプール」。

オーストラリアもイングランドもまずは予選突破を果たすのに注力したいところですが、こちらも2位だとまず間違いなく南アフリカとの対戦が予想されるので、やはり1位突破を目指したいところ。イングランドはホームの声援を受けるので有利かという印象ですが、開幕戦のフィジーとの対戦がまずは重要な一戦になりそうです。

優勝経験2回の南アフリカは前評判はそこまで高くないです。が、そうはいっても優勝候補の一角ではあるでしょう。こちらは予選プールは問題なしだと思いますが、決勝トーナメント初戦でどこと対戦するかが重要になりそうです。

また、思いのほか強さを発揮する試合もあれば、なぜか格下にも危うい試合をしてしまうフランスも初優勝を狙うチームであり、読めないところです。逆に言えば何かを起こす雰囲気を持っているチームなので可能性はあるでしょう。

優勝争いに絡んでくるのはおそらくこの辺りのチームかと思います。

というわけですが、ならどこが優勝するねん?ってところです。最終的には決勝がニュージーランドとアイルランドによる対戦。で、場所的に近く、多くのファンが訪れると予想されるアイルランドが優勝と期待しておきます。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 2016年3月7日 開幕戦については、日本テレビ系列で放送されますし、JsportsではラグビーW杯全試合を放送します。 おそらくフランスとの対戦かと読んでますが2007年のフランスW杯ではフランスに準々決勝で敗れているため、やや嫌な思いをするかもしれません。 シックスネーションズ連覇を果たし、W杯に向けてFW・BKともに充実した仕上がりになっています。 W杯ではベスト8が最高なのでこの大会で一気に記録を塗り替えていってほしいです。 [引用元] ラグビーW杯いよいよ開幕!大会予想と日本代表メンバーも発表! […]