ラグビー・トップリーグをお得に観戦する方法まとめ

トップリーグはラグビーの日本国内の最高峰のリーグで、日本代表選手の多くが参加するのはもちろん、世界トップクラスの海外選手も多く在籍しているリーグになります。もちろん普通にチケットを買ってみることもできますが、他の方法を知っているとお得に見ることができます。そこで今回はお得にラグビートップリーグを見る方法もまとめておきます。

スポンサーリンク
タグレンタル大

ラグビートップリーグのチケット料金

A.秩父宮・ユニバ・ノエスタ開催

料金設定 A
秩父宮・ユニバ・ノエスタ
券種 料金(税込)
前売 当日
SS指定席 ¥4,000 ¥4,500
S指定席 ¥3,000 ¥3,500
S指定席 小中高 ¥1,500
自由席 一般 ¥1,800 ¥2,000
自由席 小中高 ¥500 ¥700
自由席 ペア ¥3,000

Aタイプの場合、メインスタンド中央の指定席が2種類に分かれます。その上でそれ以外についてはすべて自由席となります。基本的には前売りの方が安く購入できますし、自由席の場合、ペアで前売り購入すれば1人当たり1,000円ほどで買えますので、2人で行きたい場合にはこちらがおすすめです!

B.その他開催

料金設定 B
その他
券種 料金(税込)
前売 当日
中央席(エリア内自由) ¥2,500 ¥3,000
中央席 小中高 ¥1,200
自由席 一般 ¥1,800 ¥2,000
自由席 小中高 ¥500 ¥700
自由席 ペア ¥3,000

Bタイプは秩父宮・神戸ユニバー競技場・ノエビアスタジアム・熊谷陸上競技場・大分銀行ドームを除くスタジアムでの開催チケットです。中央席は1種類のみ。また、中央席も座席指定ではなく、エリア指定となります。その上でそれ以外についてはすべて自由席となります。こちらも自由席の場合、ペアで前売り購入すれば1人当たり1,000円ほどで買えますので、やはりペアの場合は事前に購入しておく方がいいですね!

C.熊谷陸上競技場開催

料金設定 C

熊谷

券種 料金(税込)
前売 当日
おもてなしシート ¥10,000 ¥12,000
SS指定席 ¥4,000 ¥5,000
バックトラック席 ¥8,000 ¥10,000
S席(メイン)自由席 ¥3,000 ¥4,000
A席(メイン)自由席 ¥2,000 ¥2,600
S席(バック)自由席 ¥3,000 ¥4,000
A席(バック)自由席 ¥2,000 ¥2,600
自由席 一般 ¥1,800 ¥2,000
自由席 小中高 ¥500 ¥700
自由席 ペア ¥3,000

続いてCタイプは熊谷陸上競技場の開催となります。今シーズンからはパナソニックワイルドナイツがホームゲームとして興行権を買い取ったので、独自の価格設定となります。おもてなしシートやトラック内で見ることができるバックトラック席など、他にはない構成となっています。

D.大分銀行ドーム開催

料金設定 D

大分銀行ドーム

券種 料金(税込)
前売 当日
中央席(エリア内自由) ¥2,500 ¥3,000
中央席(エリア内自由)ビール券付 ¥2,950
中央席小中高(エリア内自由) ¥1,200
自由席一般 ¥1,800 ¥2,000
自由席一般 ビール券付 ¥2,250
自由席 小中高 ¥500 ¥700
自由席ペア ¥3,000
自由席 ペア ビール券付 ¥3,900  

最後の大分銀行ドーム開催は基本はBと同じですが、各種チケットに1人450円プラスでビール券付きチケットも用意されています。会場でビールをよく飲む方はこちらを買われるといいのではないでしょうか。

※各座席については下記も参考にしてください。

トップリーグのチケットは一般的に中央指定席とそれ以外の自由席に別れます。中央指定席は座席指定となっていて、ラグビー場や競技場のメインスタンド中央が座席となります。(ただし、B設定のスタジアムによっては、中央席内は固定されているものの自由席となっている場所もあります。)自由席はそれ以外となっていて、バックスタンドでもサイドスタンドでもどこでもOKとなります。ただし、熊谷陸上競技場だけは今シーズンから自由席がサイドスタンドのみになるので入場の際はご注意ください。

中央指定席に関してはスタジアムごとに料金設定が異なります。が、自由席に関しては、どの試合も前売り1,800円、当日2,000円となります。一般的に、ラグビー・トップリーグを見る場合、自由席で見る方がほとんどと思うので、まずはこちらを購入して見るのがいいかと思います。

前売り券の場合、手数料もかかるので注意

前売り券の方が200円安いと思って、値段で判断して前売り券購入する方がいますが、実は前売り券購入の場合、手数料がかかります。手数料は大きく分けるとシステム手数料、発券手数料、配送手数料の3点です。例えばチケットラグビーチケットぴあはシステム手数料が216円かかります。それに加え、発券時にさらにコンビニ発券しようとすると発券手数料がかかるので、結果的には当日販売より高くなることもあります。(ただしチケットラグビーはRFUメンバーズクラブ会員はシステム手数料が無料です。)

前売り券を買う際にはチケットの値段だけ見て購入すると、当日券より高くなる事があるので注意して購入ください。

会場発券機利用の方はお早めに

また、手数料を安くしたい方は、当日会場発券機を利用するという手もあります。会場発券機を利用すれば、発券手数料が無料になります。ただし、会場発券機は全ての会場であるわけではなく、秩父宮ラグビー場を中心とした一部の会場でしか利用できません。また、会場発券機に長蛇の列ができる事もありますので、会場発券する際にはお早めに会場に向かう事をオススメします。

当日券はなくなる場合もあるので注意

値段だけで言えば、手数料を考えると当日券の方が安い事も多いです。ただ、当たり前ですが当日券は前売りで完売してしまうと、当日券の発売がない場合もあります。特に開幕戦や人気チーム同士の対戦の場合、売り切れとなる恐れも一応ありますので、注意してください。

お得なチケットまとめ

さて、上記が一般的なチケット購入になりますが、これ以外にもトップリーグ観戦の際にはお得な観戦方法がたくさんあります。普通に一般チケットを購入するより、かなり安くなる場合があるので、うまく利用してお得に観戦を楽しみましょう。

JRFU会員は年間2枚の招待券付き

まず、トップリーグからは少し離れますが、JRFU会員というものがあります。正確には日本ラグビーフットボール協会メンバーズクラブ会員となりますが、これに入れば、JRFU(日本ラグビー協会)が主催する試合に利用できるチケットが2枚ついてきます。入会金は1,000円年会費は3,500円になります。

最初入会される方は、4,500円必要となります。この場合、1枚あたり2,250円となります。これだけ見ると、そこまでお得感はないです。ただ、2年目は3,500円で招待券2枚に増えます。この場合は、1枚あたり1,750円になり、通常の前売りチケットよりもこれだけでチケット代の元が取れます。

さらに更新3年目からは招待券が3枚に増えます。年会費3,500円で3枚なので、1枚あたりは1,167円となり、普通にチケットを買うよりかなりお得です。

つまり、長く入会すればするほど、どんどんお得になるので、まずは会員になって長期間入会しておくのがいいですね。

これ以外にもJRFU会員は先行優待入場もできるので、人気試合については良席が確保しやすくなります。トップリーグだけでなく、代表試合やその他でも特典があるのでまずは入会をオススメします。

日本ラグビーフットボール協会メンバーズクラブサイト

入会は2人以上で招待券もう1枚追加

JRFU会員になるにしても、1年目は4,500円で招待券2枚しか貰えないのか、という方には複数人での申し込みをオススメします。複数人で申し込むと、招待券がもう1枚追加になります。(追加は申し込みした方全てに追加になります。)

なので、複数人で申し込めば、4,500円で招待券3枚となり、1枚あたり1,500円となります。これだと1年目からもかなりお得感が増すので是非ご利用ください。

ユース会員は年会費無料でトップリーグ全試合無料!!

さて、ここまでJRFU会員を説明してきましたが、実はこのJRFU会員で一番重要なのは、18歳以下の方が入会できるユース会員です。ユース会員は入会費1,000円、年会費無料なので、一度入会費を払うだけで、18歳までその後は一切費用はかかりません。しかも、ユース会員になると、トップリーグは全試合自由席は無料で見る事ができます!一般で購入すると小中高生は前売り500円・当日700円なので、2試合見るだけで元が取れてしまいます。さらに年会費無料なので、翌年以降ももちろん無料で、トップリーグ全試合を見る事ができます。18歳以下であれば、チケットを通常購入するよりもこちらが圧倒的にお得なので、是非ユース会員に入会してください。

なお、注意点として、ユース会員は18歳になった年の3月31日までとなります。それ以降はユース会員にはなれないので注意してください。

トップリーグファンクラブは無料招待券がついてくるのでお得!

さて、JRFU会員では基本的に招待券は3枚までとなります。そこで、それ以外はどんな方法があるでしょうか。

トップリーグ単独で見れば一番お得なのは各チームのファンクラブに入ることです。ほとんどのチームのファンクラブは、無料チケットが貰えたり、ファンクラブ独自の割引があるので、入っておけばお得にトップリーグ観戦ができます。ファンクラブの費用も1,000円〜3,000円くらいが相場となっているので、チケットだけでも元が取れてしまいます。もちろんチケット以外の特典も多数ついているので、いずれにしても入っておいて損はないでしょう。

ファンクラブについてはまとめたものがありますので、どのファンクラブに入ればいいか悩んでいる方は、こちらも参考にしてくださいね。

【2017年版】トップリーグ全チームのお得なファンクラブをまとめたよ!
今年もラグビー・トップリーグが8月から開催されます。今年のトップリーグは8月18日(金)から始まります。 2017/2018シーズンのトップリーグの日程はこち...

FOR ALLチケット・トップリーグパスポートでお得に観戦!

上記以外であれば、通常チケットの他にトップリーグには企画チケットがあります。こちらを利用している人も多いのではないでしょうか。

まず、「とにかくたくさん試合を見に行きます!」という人にはトップリーグパスポートがオススメです。トップリーグパスポートは、全試合自由席での観戦可能となるパスポートです。価格としては22,000円ですが、JRFU会員の方は17,000円になります。今年のトップリーグは各チーム15試合のリーグ戦となっているので、毎節必ず会場に行くのであれば、1回あたり1,133円とかなり安く観戦できます。また、各節で金曜日・土曜日とか、土曜日・日曜日のように曜日が別れて試合が行われることもあるので、15試合以上見る事も可能です。とにかく試合がある日は毎日見に行けば、それだけお得感が増すので、たくさん見に行く方はトップリーグパスポートがオススメです。

これに対して、FOR ALLチケットは5枚セットで7,000円のチケットとなっています。つまり1枚あたり1,400円で試合を見る事が可能です。もちろんトップリーグの試合は全試合観戦OKです。このチケットは5枚バラで利用できるので、例えば5人で一緒の試合を見に行きたい場合には、5枚全てを使えば1人あたり1,400円とお得に観戦できます。パスポートやファンクラブは原則加入した人だけにしか使えないので、複数人でシェアするのが難しいです。

そういう場合にはこのFOR ALLチケットを購入するのがいいでしょう。もちろん、大体5〜6試合くらい観戦予定という場合には5回に分けて利用するのも可能なので、使い方は自由ですよ。

数量限定・販売期限に注意

なお、このトップリーグパスポートとFOR ALLチケットについてはどちらも数量限定となっています。また、販売期間も定められています。

トップリーグパスポートは、販売期間が限定されており、すでに販売終了となっています。毎年販売期間がシーズン前の一時期のみとなっているのでご注意ください。

FOR ALLチケットについては、2017/2018シーズンは廃止となってしまいました。5枚綴りのチケットで使い勝手が良かったのですが、来シーズン以降どうなるかも未定となります。

ペアで見るなら自由席ペアもお得

また、もしトップリーグを2人で見るのであれば、前売り限定で発売されている自由席ペアのチケットもいいでしょう。こちらはペアで3,000円なので、1枚あたり1,500円となります。何度も見に行くのであればファンクラブ、パスポートを利用した方がいいですが、1回だけ見に行く、しかも2人で、という場合にはこのペアチケットで十分かと思います。ただ、こちらのペアチケットは前売り限定で、しかも5日前までに購入しないといけません。もし試合直前で買いたいと思っても買えませんのでご注意ください。

招待券を利用

これは誰でもできるわけではないですが、トップリーグの場合、スポンサーなどに招待券が配られています。それを利用すれば、無料で見ることができます。

ちなみにですが、友人はラグビーファンであればTMO時におなじみの某マットレスなどを売っているところで買い物したら無料チケットもらったそうです笑。

最後に

以上、トップリーグチケットをお得に買う方法をまとめてみました。1人で見るのか、お子さん連れで見るのか、複数人で見るのか。あるいは、毎試合見るのか、数試合見るのか、1試合なのか、など、個別事情によってどれを買うのがいいか異なるので、それぞれに合ったチケットを見つけて購入していただければと思います。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする