高校ラグビー近畿大会2016 2回戦 常翔学園-京都成章

2016年3月13日(日)、第67回高校ラグビー近畿大会が開幕しました。この近畿大会は全国高校選抜ラグビー大会の近畿地区予選も兼ねており、全16校が参加し、トーナメントで争います。今年は奈良県での開催。

3月20日には2回戦4試合が行われました。

近畿高校ラグビー大会についてはこちらを参考にどうぞ。

第67回高校ラグビー近畿大会の日程・組み合わせと予想
この記事は2016年版のものになります。2017年の近畿大会についてはこちらをご覧ください。 今年も春の高校ラグビーのシーズンが始まってきまし...

1回戦の結果はこちらを参考にどうぞ。

高校ラグビー近畿大会2016 1回戦の結果と2回戦組み合わせ・見どころ
2016年3月13日(日)、第67回高校ラグビー近畿大会が開幕しました。この近畿大会は全国高校選抜ラグビー大会の近畿地区予選も兼ねており、全16校が参加し、トー...
スポンサーリンク
タグレンタル大

2回戦の組み合わせ

この日は2回戦4試合が行われました。勝ったチームはベスト4進出とともに全国選抜高校ラグビー大会出場が決まる重要な試合です。

また、この日の試合は近畿各府県から強豪校が揃った試合が続いており、全国大会のような試合が続くとあって、関心が集まっていた4試合となっています。

対戦 Kick off
第1試合 常翔学園(大阪)-京都成章(京都) 11:00
第2試合 御所実業(奈良)-大阪桐蔭(大阪) 12:20
第3試合 東海大仰星(大阪)-天理(奈良) 13:40
第4試合 伏見工業(京都)-大産大附属(大阪) 15:00

第一試合 常翔学園-京都成章

第一試合は常翔学園と京都成章の対戦です。ともに昨年度花園出場校であり、実力校同士の対戦となりました。

前半

試合は京都成章のキックオフで開始です。

いきなり先制したのは常翔学園。前半3分、京都成章がキックしたボールを11番がキャッチすると、そのまま相手陣形整わないうちにスルスルと抜け出してトライ!ゴールも決まって常翔学園が先制します。(常翔学園7-0京都成章)

その後も常翔学園がチャンス作るもラインアウトがあわず、オーバーしてしまいターンオーバーされるなど、得点には至らず。逆に京都成章が徐々にチャンスを作っていきます。裏に抜け出し、キック。これをキャッチすればトライというシーンもありましたが、バウンドがあわず、相手ボールに。京都成章も得点には至らず、前半15分が過ぎていきます。

次に得点が入ったのは前半19分。京都成章が自陣からキックしたボールが直接相手の常翔学園9番に入ると、そのまま9番が抜け出して左サイドにトライ!ゴールも決まり常翔学園がリードを広げます。(常翔学園14-0京都成章)

その後、京都成章は敵陣で相手ペナルティからPGを狙うもこれはポストに阻まれ得点ならず。前半残りわずかとなり、今度は再び常翔が敵陣へ。連続攻撃でゴール前まで進んだ常翔学園が最後はゴール前でのラックから近場をついてトライ!リードを広げます。(常翔学園19-0京都成章)

前半はこのまま終了。常翔学園がリードして後半に入ります。

常翔学園19-0京都成章 前半終了

後半

後半は京都成章が追い上げ開始。後半6分、京都成章は14番がディフェンスライン抜け出すと、そのまま相手をステップでかわして右隅にトライ!ゴール不成功も追い上げ開始します。(常翔学園19-5京都成章)

さらに後半13分には、相手のペナルティから京都成章がラインアウトを選択。そこからモール押し込み、ゴール前へ。その後ラックからフェーズ重ねて最後はゴール前で押し込んでトライ!ゴールも決まり7点差とします。(常翔学園19-12京都成章)

が、その後は常翔学園が敵陣でプレー続けます。相手ペナルティからゴール前でスクラムを選択。そのスクラムからフェーズ重ねて最後は右隅にトライを奪い、突き放します。(常翔学園24-12京都成章)

ゴールが外れたところで試合終了となり、結果常翔学園が24-12で京都成章に勝利し、全国選抜ラグビー大会出場を決めました。

常翔学園24-12京都成章 試合終了

試合を振り返って

常翔学園は後半苦しい時間帯もありましたが、最後は敵陣でプレーしながら時間を作り、トライで突き放して勝利しました。ラインアウト乱れるのが気になるところですが、まずはベスト4進出決定です。対する京都成章は最初の2つの被トライが自分たちのキックが相手に渡って取られたものでややアンラッキーではありました。後半はジャッカルから裏へのキック。その後相手反則から良いリズムでトライを取るなど、良い時間帯はあったものの、後半ペナルティも増えて、そこから得点につなげることができなかった試合になりました。

この結果、常翔学園は準決勝へと進出決定。次の対戦は東海大仰星との対戦となっています。

敗れた京都成章は次戦は、選抜選考試合に進みます。選抜選考試合は、天理高校との対戦となっています。

まとめ

第一試合は常翔学園が勝利しました。常翔学園は選抜出場決定となりました。まだけが人はいるものの、力強さは見せつけた試合となりました。対する京都成章も敗れはしたものの、差はほぼなかったように感じました。

すでに両チームともに選抜出場決定となっています(京都成章は選抜選考試合で天理に勝利して選抜出場決定)ので、選抜での活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする