県立伊丹vs合同1@ラグビー兵庫県民大会2015

2015年5月9日、第69回兵庫県県民体育大会の予選リーグが開催されました。予選リーグとしては4月25日から始まっており、5月16日までが予選リーグ、5月24日からは決勝トーナメントとなります。

予選リーグ・決勝トーナメントの組み合わせはこちらから

【高校】平成27年度 第69回兵庫県民体育大会ラグビーフットボール競技 少年の部 予選リーグ戦

この日、灘高校グラウンドで行われたのは予選リーグの下記の3試合です。

プールA

県立芦屋-明石清水

プールH

武庫之荘総合-神戸高専

プールG

県立伊丹-合同1(明石城西・明石西・播磨南)

今回はこの日の第3試合、プールGの県立伊丹-合同1(明石城西・明石西・播磨南)の試合についてです。

県立伊丹-合同1(明石城西・明石西・播磨南)

ともに2試合目となる県立伊丹高校と合同チーム1の対戦。県立伊丹はすでにプールGのもう一つのチームである合同3(御影・六甲)に勝利しており、この試合に勝てば2連勝で決勝トーナメント進出決定となります。対する合同1(明石城西・明石西・播磨南)は、初戦で合同3(御影・六甲)に負けており、この日は勝利が必須。

もし合同1が勝利した場合は1勝1敗で県立伊丹、合同1、合同3が並び、得失点差の勝負となります。

スポンサーリンク
タグレンタル大

前半

前半は合同1(明石城西・明石西・播磨南)のキックオフで試合開始です。

この試合、先制したのは合同チームの方でした。敵陣へと攻め込むと、13番がパスダミーから抜け出してトライ!ゴールは外れて0-5と合同1が先制します。

しかしその後は県立伊丹が流れを掴みます。フェーズ重ねて攻め込むと、9番が抜け出し、フォローした8番がトライ!ゴール成功で7-5とリードします。さらに、その後も相手陣でのマイボールラインアウトからモール形成。相手コラプシングからクイックでスタートし、トライ!ゴール成功で14-5とリードを広げます。

県立伊丹はその後も立て続けにトライを奪います。連続攻撃からフェーズ重ねると右サイドを抜け出して中央まわりこんでトライを奪うと(ゴール成功)、さらにゴール中央ラックから8番が飛び込んでトライ!ゴール成功で28-5とします。その後すぐに今度は自陣でターンオーバーすると、左へ展開。14番が相手ディフェンスかわして、そのまま独走トライ!ゴール成功で35-5とリードを広げます。

しかし、合同1も反撃。敵陣22m内でのマイボールラインアウトのチャンスで、ラインアウトは乱れたものの、8番がギャップ抜け出してトライ!ゴールは外れ、35-10と点差を縮めます。

が、県立伊丹も前半最後にラインアウトモールから6番が飛び込んでトライを奪い、ゴール成功。ゴール成功と同時に前半終了。前半は42-10で県立伊丹高校がリードして終了となります。

後半

後半は県立伊丹高校のキックオフでスタートです。

後半もリズムを掴んだのは県立伊丹高校。後半開始早々、モールから8番が抜け出してトライ!ゴール成功で49-10とすると、その後、やや得点入らず膠着状態の時間が続くも、次に得点を奪ったのも県立伊丹高校でした。5番がディフェンスラインゲインすると、フォローした9番がトライ!ゴール成功で56-10とリードを広げます。

対する合同1も後半最初の得点をあげます。敵陣でボールキープし攻め込むと、相手ペナルティからクイックスタート。13番が右サイド抜け出してトライ!ゴール不成功で56-15とします。

しかしここからは再び県立伊丹がトライを重ねます。7番のゲインからラックとなり、そこから10番が相手かわしてトライ!ゴール成功で63-15とすると、さらにゴール前でのスクラムから8番がトライを奪い、ゴール成功。70-15とリードを広げます。

その後も県立伊丹が攻撃。8番が右サイド抜け出してトライを奪うと(ゴール不成功)、さらに後半終了間際にも自陣から大きくゲインし、ボールをつないで最後は8番がトライ!ゴール成功で82-15とします。

このゴール決まったところで試合終了。結果、82-15で県立伊丹が合同1に勝利しました。

試合を振り返って

試合は県立伊丹が圧勝した試合となりました。県立伊丹は全体的に良い選手が多く、FW、バックスともにバランスの良いチームになっていると思います。その中でも注目したのはFB15番の選手。この日、プレースキックが12回機会がありましたが、外したのは1本だけ。難しい角度からのキックも決めており、高校レベルであれだけ決める選手はそこまで多くないと思います。よい選手だなと感じました。

対する合同1については点差は離れてしまったものの、バックス陣中心に小さいながらも良い選手は多い印象でした。どうしても時間が経つにつれて集散が遅れがちとなり、簡単にゲイン許す場面があったので、その辺りを修正できればもっと良くなるのではないかなと思います。また、劣勢でありながらも3トライを奪ったのは良かったと思いますし、是非各校ともに頑張ってもらいたいです。

両チームの皆さん、お疲れ様でした。

まとめ

この試合の結果、プールGは県立伊丹高校が2連勝で予選プール1位で決勝トーナメント進出決定となりました。

決勝トーナメント1回戦は六甲アイランド高校との対戦となります。試合の方は5月24日(日)11:10~からこの日と同じく灘高校グラウンドとなります。是非決勝トーナメントでも上位進出目指してください。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする