兵庫県民大会2015準決勝 市立尼崎vs報徳学園

2015年6月7日(日)、神戸ユニバー補助競技場で、兵庫県民大会の準決勝2試合が行われました。

この大会は4月から8つのグループに分かれて予選リーグが行われ、1位のチーム8チームが決勝トーナメントへと進出。またこれ以外にシード校8校も決勝トーナメントから参加となり、計16チームでのトーナメントが5月24日から始まりました。

準々決勝の4試合はこちらから。

高校ラグビー兵庫県民大会準々決勝 関西学院vs神戸

高校ラグビー兵庫県民大会準々決勝 科学技術vs灘

高校ラグビー兵庫県民大会準々決勝 市立尼崎vs兵庫工業

高校ラグビー兵庫県民大会準々決勝 六甲アイランドvs報徳学園

この日行われたのはベスト4進出した4チームが対戦。2試合が行われました。

兵庫県民大会準決勝

市立尼崎-報徳学園

関西学院-科学技術

この日の対戦で勝てば、6月14日(日)に行われる決勝へと進出することになります。

また敗れたチームは同じく6月14日(日)に開催される3位決定戦に進むことになります。

第1試合は市立尼崎高校と報徳学園高校の対戦です。

市立尼崎vs報徳学園

ベスト4に進出したチームは、新人戦と同じ高校となりました。

市立尼崎高校は新人戦では、2回戦から登場。初戦でこの日対戦する兵庫工業に45-14で勝利すると、3回戦では合同チーム相手に127-0で勝利。準々決勝でも六甲アイランド高校に27-17で勝利し、準決勝進出しました。準決勝は関西学院高校に77-0で敗れるも第三シード決定戦では40-19で科学技術高校に勝利。3位で新人戦を終えました。この大会は決勝トーナメントから登場。1回戦では川西北陵高校相手に43-0で勝利すると、準々決勝でも兵庫工業高校相手に54-5で勝利。この日の準決勝に臨みます。

対する報徳学園は兵庫を代表するラグビー強豪校。昨年度まで3年連続で花園出場。新人戦では、3回戦から登場。甲南高校に50-7で勝利すると、準々決勝で加古川西高校、準決勝で科学技術高校を倒し、決勝進出。決勝では関西学院高校相手に14-19で敗戦。準優勝に終わりました。

この大会では決勝トーナメント初戦で武庫之荘総合高校相手に132-0で勝利。準々決勝でも六甲アイランド高校相手に97-0と圧勝し、準決勝に進んでいます。

この試合に勝てば決勝進出となります。報徳学園相手に市立尼崎高校がどこまで粘りを見せることができるか、がポイントとなります。

スポンサーリンク
タグレンタル大

前半

DSCN6749

前半は報徳学園のキックオフで試合開始です。

前半開始早々、まずは報徳学園がスクラムからフェーズを重ねて敵陣へと進みます。が、ここで市立尼崎がターンオーバーすると、12番が一気に抜け出して敵陣へ。22mライン内へと入り攻撃するも、最後はノックオンで得点できず。最初のチャンスを逃します。

その後も市立尼崎がラインアウトからフェーズ重ねて、最後は10番がキックするも、報徳ディフェンスに当たり、報徳ボールに。また、そこからはともにペナルティもあり、敵陣へと攻め込むも得点には繋がらず、序盤は0-0のまま10分程すぎていきます。

前半10分頃、先制したのは報徳学園。自陣で相手ボールのラインアウトをスティールすると、そこから14番が右サイド一気に抜け出して、中央にトライ!ゴール成功で7-0と報徳学園が先制します。

さらにその後、蹴り合いから市立尼崎高校が自陣からのキックがダイレクトタッチに。報徳学園ボールのラインアウトと変わると、ペナルティもあり、22mラインからのマイボールラインアウトに。報徳学園はここから一旦モールを組み、その後展開し、中央でラック。ここから左へパスし、15番が左サイドに流れながらインゴールまで走りきってトライ!ゴール不成功で12-0とリードを広げます。

さらにその3分後には、報徳学園が相手キックから15番がカウンター攻撃でディフェンスライン抜け出し、ゲインすると、相手ペナルティもあり、残り5mでラインアウトとなります。そこからモールを組んで押し込み、トライ!ゴール成功で19-0とします。

その後も報徳学園がチャンスを作ります。ラインアウトから3番が相手タックル受けながらも押し込んでゲインすると、その後市立尼崎がオフサイド。そこからFWで攻め込むもここは一旦ターンオーバーされて、相手キックで戻されます。

ここからも報徳学園は相手ゴール前でフェーズを重ねると、またも相手オフサイドで残り5mでラインアウトのチャンスを得ます。が、ここはターンオーバーされます。

そこから市立尼崎が自陣から攻撃。相手オフサイドもあり、ハーフウェイライン付近でラインアウトから攻撃します。フェーズを重ねると、中央付近で4番がゲイン。フォローした7番につなごうとするも、ノックオンとなり、相手ボールに変わります。

前半も残りわずかとなり、最後に報徳学園が自陣からつないで攻め込むも、得点にはつながらず、市立尼崎高校がタッチに蹴り出したところで前半終了。

前半は、19-0で報徳学園がリードして後半に入ります。

後半

DSCN6750

後半は市立尼崎高校のキックオフでスタートです。

後半、先にチャンスを作ったのは市立尼崎高校。相手のダイレクトタッチキックで敵陣22mライン付近でマイボールラインアウトとなります。が、ここはオフサイドで報徳学園ボールに変わります。

報徳学園はこのラインアウトから10番が大きくゲインし、フォローした18番がトライ!ゴール成功で26-0と後半開始早々に得点を積み重ねます。

さらにその後も報徳学園が攻め込みます。後半6分ほど、相手オフサイドからラインアウト。そこから攻め込むもここはノックオン。しかし、この後、相手のキックからカウンター攻撃。13番が左サイド抜け出してそのまま走りきってトライ!ゴール成功で33-0とリード広げます。

さらにその後も相手のペナルティから敵陣でのラインアウトから攻め込む機会が続きます。何度かチャンスはあったものの得点には繋がらず、後半10分が過ぎていきます。

次に得点を奪ったのも報徳学園。後半12分頃、敵陣ゴール前で相手ボールスクラムを押し込み、ターンオーバーすると、FWで攻め込んでトライ!ゴールは外れて、38-0とします。

そのあとのキックオフからは互いに攻め込む展開に。まず報徳学園が6番のゲインから敵陣に攻め込むも、ターンオーバー。すると、市立尼崎が一気にゲインし敵陣へ。しかし、ここもターンオーバーされると、報徳学園が自陣から12番がゲイン。左隅を25番が抜け出して中央にトライ!ゴール成功で45-0とします。

さらにその後すぐ、またも報徳学園がトライをとります。25番がゲインし、いったんラック。ここから左に展開し、左隅を23番が抜け出してトライ!ゴール不成功で50-0とリードします。

さらに後半20分頃には、報徳学園がスクラムから左に展開。10番が相手タックルを吹き飛ばして、トライ!ゴール成功で57-0とします。

後半なんとか1トライ奪いたい市立尼崎はハーフウェイライン付近からのスクラムからフェーズ重ねるもノックオンで相手ボールに。報徳学園はこのあとスクラムから13番が左隅抜け出してインゴールまで進み、トライかと思いきやここでノックオンで得点ならず。

が、このあと後半25分頃、報徳学園は相手のハイタックルからクイックで攻撃。最後は左に展開し、左隅にトライ!ゴール不成功で62-0とします。

残りわずかとなり、報徳学園が自陣からつないで攻めようとするも、オブストラクションで市立尼崎ボールに。ゴール前で、市立尼崎はマイボールラインアウトのチャンスも、ここは相手に奪われて、チャンスを生かせません。

するとここから報徳学園は自陣から攻撃。25番が自陣からゲインし、そのまま走りきってトライ!ゴール不成功で67-0とします。

試合はここで終了。結果、67-0で報徳学園が市立尼崎高校に勝利し、決勝進出を果たしました。

試合を振り返って

試合は報徳学園が後半大きく突き放して、トライを量産。決勝進出となりました。

報徳学園は個々人の強さが目立つ試合になりました。この試合で言えば、6番、10番、13番、また後半から入った25番の選手が一気に抜け出してゲインする場面が目立ちました。また、これ以外にも3番がボールキャリアとして倒れずに押し込む、9番がうまくボールをさばくなど、強さが際立った内容だったと思います。

また、前半は相手に攻め込まれる場面もありましたが、しっかりと守りきって相手にトライを奪わせなかったのも良かったと思います。現時点での素早い攻撃は兵庫NO1だと思いますので決勝では相手のディフェンスをどこまで切り崩せるかがポイントになるかと思います。

対する市立尼崎ですが、前半はそこまで悪くなかったかと思います。序盤は敵陣攻め込むチャンスを作りましたし、ディフェンスでもよく粘っていました。接点での攻防は厳しい場面は多かったものの、それでもよくファイトしてボールキープしていたと思います。

後半に入ると、相手のランナーに一気にやられるケースが増えてしまい、突き放されてしまいました。また、この試合で言えば、ペナルティが多かったのもこれからの改善点になるかと思います。特に前半から後半途中まで相手にトライを取られたシーンは、自分たちのペナルティからというケースが多かったので、そこを減らせればもっと競った展開になったかなと感じました。

全体を通じて

この試合の結果、報徳学園が決勝進出決定、市立尼崎高校は3位決定戦への進出となりました。

次の試合は、市立尼崎が6月14日(日)10:00から、報徳学園は6月14日(日)11:20からとなります。この大会での最後の試合となりますので、両チームとも、勝利で最後終えてもらえればと思いますので是非頑張ってください!

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする