第95回高校ラグビー1回戦の結果と2回戦の対戦まとめ

全国高校ラグビー大会が12月27日(日)に開幕しました。今年は第95回大会ということで例年の全国51校(47都道府県/北海道・東京は2校、大阪は3校)に加え、記念大会枠で4校が出場し、全55校での大会となります。

日程
開会式 2015年12月27日(日)
1回戦 2015年12月27日(日)・28日(月)
2回戦 2015年12月30日(水)
3回戦 2016年1月1日(金)
準々決勝 2016年1月3日(日)
準決勝 2016年1月7日(木)
決勝 2016年1月11日(月・祝日)

各出場チームはまず全8ブロックに分かれて1回戦・2回戦・3回戦を行い、ベスト8進出が決まります。ベスト8以降は再び抽選で対戦相手が決まるため、準々決勝や準決勝での対戦相手は現時点で分からない形になっています。なお、シード校の9校は2回戦から登場となります。

高校ラグビーはこちらも参考にどうぞ。

第95回全国高校ラグビー大会・55校の出場校と日程・優勝候補は?

全国高校ラグビー2015/2016 組み合わせ各ブロック別展望

スポンサーリンク
タグレンタル大

1回戦の結果

27日と28日の2日間で1回戦の全23試合が行われました。まずはその全ての試合結果をまとめておきます。

試合
○天理(奈良) 90-7 ●山形南(山形)
○津山工(岡山) 7-76 ●新潟工(新潟)
●尾道(広島) 15-18 ○深谷(埼玉)
●北条(愛媛) 7-37 ○遠軽(北北海道)
●荒尾・岱志 (熊本) 7-39 ○仙台育英(宮城)
○和歌山工(和歌山) 30-5 ●魚津工(富山)
●高鍋(宮崎) 21-24 ○青森北(青森)
○伏見工(京都) 78-0 ●郡山北工(福島)
○佐賀工(佐賀) 24-21 ●春日丘(愛知)
○土佐塾(高知) 12-44 ●明和県央(群馬)
●広島工 (中国/広島) 3-68 ○秋田中央(秋田)
○筑紫(九州/福岡) 26-19 ●東京朝鮮(東京2)
○佐賀工(佐賀) 24-21 ●春日丘(愛知)
●高松北(香川) 0-68 ○関商工(岐阜)
○大分舞鶴(大分) 43-20 ●岡谷工(長野)
○つるぎ(徳島) 45-12 ●若狭(福井)
○関西学院(兵庫) 18-7 ●茗渓学園(茨城)
●倉吉北 (鳥取) 0-105 ○静岡聖光学園(静岡)
●萩商工(山口) 7-25 ○黒沢尻工(岩手)
●コザ(沖縄) 19-38 ○日川(山梨)
○長崎北陽台(長崎) 42-12 ●函館ラ・サール(南北海道)
○京都成章(近畿/京都) 34-7 ●日本航空石川(石川)
●鹿児島実(鹿児島) 7-64 ○朝明(三重)
○光泉 (滋賀) 13-10 ●東海大相模(関東/神奈川)

今年はシード校が9校と少なくなったことも影響したからか、1回戦から好カードが多く組まれた大会となっています。いくつか注目の試合をピックアップしていきます。

尾道-深谷

昨年度ベスト4の尾道高校(広島)は埼玉の深谷高校と対戦。先制は尾道高校も深谷が逆転。その後尾道が再逆転も後半16分に15-15の同点に。試合は最後に深谷高山沢選手がPGを決めて、18-15として、そのまま逃げ切って勝利。深谷高校が2回戦進出となりました。

佐賀工-春日丘

こちらも注目の一戦となった佐賀工業と春日丘。ともに選抜大会に出場し、春日丘はベスト8にも進出しています。実力者同士の対戦はやはり接戦になりました。前半はともに1トライずつで折り返し(スコアは5-7)、後半に入っても互いにトライを奪っていく展開に。後半25分にモールからFW抜け出して春日丘がトライを奪い、17-21と逆転に成功。しかしその後、後半29分に佐賀工業がモールで攻め込み、最後は4番が抜け出してトライとなり、再逆転。佐賀工業が接戦を制し、2回戦進出を決めました。

筑紫-東京朝鮮

続いては初出場となる東京朝鮮と、毎年東福岡に阻まれるも、今年は九州ブロックから選出された24年ぶり出場となる筑紫高校。先制は東京朝鮮がモールでトライ。筑紫は前半相手のシンビンで数的有利もあり、大きく展開して3トライを奪うも、東京朝鮮がモールで1トライを返して前半は19-14と筑紫が5点リード。
後半に入ると、一進一退の攻防が続くも、後半19分に東京朝鮮がこの日3本目となるトライをやはりモールで取り切って同点とします。その後、試合を決めたのは後半26分、敵陣でモールを組んで押し込む筑紫が最後8番が飛び込んでトライで26-19とし、そのまま逃げ切って試合終了。筑紫高校が2回戦進出を決めました。

関西学院-茗渓学園

こちらも注目のカードとなった関西学院と茗渓学園の実力校同士の対戦。前半はまず関学がPGで3点を先制すると、相手攻撃をしっかりと守り切り、さらにもう1トライをあげて8-0と関西学院がリード。後半に入っても関学ディフェンスは崩れず、まずは後半8分にPGで追加点をあげます。ここから茗渓学園が反撃。後半15分にインゴール目前のラックから21番がすばやくグラウンディングし、11-7と1トライ差まで追い上げます。しかし、関西学院がラインアウトからモール、その後FWで攻め込み、そこから展開。13番が抜け出してトライを奪い、18-7と突き放します。試合はこのまま終了し、関西学院が2回戦進出を決めました。

2回戦の対戦

この結果、12月30日の対戦は以下の通りとなっています。

対戦 時間
第1グラウンド
光泉 (滋賀)-国学院栃木(栃木) 9:30 Kick Off
京都成章(近畿/京都)-朝明(三重) 10:45 Kick Off
東福岡(福岡)-黒沢尻工(岩手) 12:00 Kick Off
静岡聖光学園(静岡)-国学院久我山(東京1) 13:15 Kick Off
石見智翠館(島根)-遠軽(北北海道) 14:30 Kick Off
第2グラウンド
日川(山梨)-長崎北陽台(長崎) 9:30 Kick Off
つるぎ(徳島)-関西学院(兵庫) 10:45 Kick Off
関商工(岐阜)-大分舞鶴(大分) 12:00 Kick Off
秋田中央(秋田)-桐蔭学園(神奈川) 13:15 Kick Off
佐賀工(佐賀)-明和県央(群馬) 14:30 Kick Off
第3グラウンド
大阪桐蔭(大阪2)-筑紫(九州/福岡) 9:00 Kick Off
青森北(青森)-伏見工(京都) 10:15 kick Off
東海大仰星(大阪1)-和歌山工(和歌山) 11:30 Kick off
仙台育英(宮城)-流経大柏(千葉) 12:45 Kick Off
新潟工(新潟)-深谷(埼玉) 14:00 Kick Off
常翔学園(大阪3)-天理(奈良) 15:15 Kick Off

トーナメント表

2回戦からはシード校が登場となります。では各ブロック別のトーナメント表も見ておきたいと思います。

ブロック1

ブロック1 2回戦

こちらのブロックは2回戦で最も注目の試合である常翔学園-天理の試合があります。常翔学園は今大会初の試合となります。ともにシード校になってもおかしくない両チームの対戦なので、見どころ十分の試合になるかと思います。この試合は第3グラウンドで15:15からとなっています。

ブロック2

ブロック2 2回戦

このブロックの注目はシード校の流経大柏と仙台育英の対戦です。仙台育英もシード校となってもおかしくない実力校ですし、流経大柏は選抜ベスト4のチーム。どちらが正月を花園で迎えることになるでしょうか。この試合は第3グラウンドで12:45からとなっています。

ブロック3

ブロック3 2回戦

このブロックでは優勝候補筆頭の東海大仰星が登場します。3冠を目指しての大会となる東海大仰星の初戦です。対戦相手は1回戦で26年ぶりに勝利をおさめた和歌山工業。王者・東海大仰星に挑みます。この試合は第3グラウンドで11:00からとなります。

ブロック4

ブロック4 2回戦

このブロックでは選抜ベスト8の神奈川・桐蔭学園が登場します。対するは初戦を快勝した、秋田中央高校。ともに実力校で、バックス陣でトライを取り切る力のあるチームなので試合が楽しみですね。試合は第2グラウンドの13:15からとなっています。

ブロック5

ブロック5 2回戦

このブロックのシード校は大阪桐蔭。選抜準優勝チームです。対するのは1回戦で東京朝鮮を倒した筑紫高校。2回戦で強豪校との対戦となりますが、どう挑んでくるでしょうか。試合は第3グラウンドで9:00からとなっています。

ブロック6

ブロック6 2回戦

6個目のブロックではシード校として東京代表の国学院久我山高校が登場します。対戦するのは静岡聖光学園。1回戦はトライ量産で突破しました。国学院久我山に挑む形になります。試合は第1グラウンド13:15となっています。

ブロック7

ブロック7 2回戦

このブロックではシード校で優勝候補の東福岡が登場します。対戦相手は黒沢尻工業高校。東福岡相手にどこまで迫ることができるでしょうか。試合は第1グラウンドで12:00からとなっています。また、日川高校と長崎北陽台高校の試合も実力伯仲の試合です。こちらは第2グラウンドで9:30からとなっています。

ブロック8

ブロック8 2回戦

最後のブロックはシード校・国学院栃木が登場。対するは初戦で東海大相模を最後PGで競り勝った光泉高校。試合は第1グラウンドで9:30からとなっています。また、もう1試合は京都成章と朝明高校が対戦。こちらも注目の一戦です。こちらの試合は第1グラウンドで10:45からとなっています。

最後に

2回戦ではいよいよシード校が登場し、ここからが頂点をかけた試合の始まりとなります。また、いきなり強豪校同士の対戦もあり、熱い試合が朝から繰り広げられることになりそうです。皆さんも是非花園ラグビー場に足を運んでください。

スポンサーリンク
タグレンタル大
タグレンタル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする